Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/966-c747119e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日の花



りんどう。
竹の花器に挿そうとしたけど、手持ちの花器ではバランスわるくてやめました。で、いつもの洋物ガラス花瓶にえいっとな。

和風の花はあまり買わないのですが、この深い藍色に惹かれて珍しく購入。

りんどうといえば『野菊の墓』を思い出す。
「道理でどうやら民さんは野菊のような人だ」っていうのと、「政夫さんはりんどうの様な人だ」「政夫さんは何がなし竜胆の様な風だからさ」って部分が作品の中にあります。これは自分の好きな花と好きな相手とを結びつけているわけで(解釈、合ってるかしら)、実際にその花のような人間だ、という表現ではないと思いつつも。
でも、実際にいるとしたら「りんどうのような男」っていうのはどんな男の人なんだろうかと、貧しい想像力を働かせながら、あれこれイメージするのでした。
藍染めの絣の着物を着ているイメージ?どんなのかしら。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/966-c747119e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。