Entries

そごう美術館で『都の遊び・王朝の美 京都 細見美術館展 Part I』を見る




お次は横浜に戻って細見美術館の展示を見にそごうへ。
展覧会のタイトルは「京都 細見美術館展 Part I 都の遊び・王朝の美 -美を愛でる、京を知る-」です。




5月にはPart IIが待っているのです~。そちらのタイトルは「琳派・若冲と雅の世界」。なので5月からの展示に若冲の作品がたくさん来るんだろうなと思っていたら、今期も「萬歳図」と「伏見人形図」が来ていました。見ているこちらも笑顔になるあたたかな作品。出かけて展示されているのを見ると、いつもほほえんでしまう。

細見美術館、岡崎公園のそばだから不便なわけでもないのに、京都に行ったからといって立ち寄るわけじゃない。
重文とかはさすがにこっちに持ってくることはないけれど、コレクションの江戸絵画をこちらでもざっくり見ることができるのはうれしい。蒔絵の工芸品も結構多くて見応えあったな。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/834-f8ec0e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる