Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/785-271b31a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のチョコレート




ジャン・シャルル・ロシューのカルーセル。
去年、あちこちで報道されていたので知ってる人も多いと思う。ガリガリとチーズをジロールで削るように、チョコレートを削るわけです。
これ、ほんとに、不思議なことに美味しい。薄~くふんわり削られたプラリネチョコレートは、おっそろしい口どけの良さ。今年はレフィルを買いましたが、調子に乗ってすぐに消費しないよう気をつけているところです。



気をつけないと、本当に削ってむしゃむしゃ、削ってむしゃむしゃの繰り返しで、あっという間に固まりが消えてしまいます。
レフィルには、今年出ていたピンク色のものも買いましたが、あれはどうも上手く削れる気がしない。きっとボロボロになるに違いない…





メリーがやっているトーキョーチョコレートより、ホシイロ。日本でのサロンデュショコラ、第10回開催を記念したデザインのようです。
このトーキョーチョコレートのボンボンショコラは、どれも見た目が美しい。以前にも載せたミナモも綺麗だった(カタログ写真からは、ね)。
で、昨年のパリのサロンデュショコラでは4タブレットを獲得しただけあり、もちろん味のほうも悪くありません。ラズベリー、シャンパン、抹茶、柚子の4種ですが、どれもボンボンショコラとしてちょうどいい美味しさ。
去年は即売り切れで買えずじまいでしたが、今年は買えて食べることもできて、よかったです。



ドゥブルべ・ボレロのボンボンショコラ、ミエル。
蜂蜜好きなもので。
プロバンスのラベンダー蜂蜜を使ったラベンダー、菜の花を中心とした蜂蜜を使ったプランタニエール(春のような、の意)。

ラベンダー、割と個性はっきりだけど、強すぎてくさくないいい香り。コーティングのビターチョコレートが美味しくバランスがいい。プランタニエールは、ふはっ、ほんとに菜の花だー(笑)菜の花の香りがかすかにかすかに漂います。あ、これも美味しい。
いずれもガナッシュの味、コーティングチョコレートの味が美味しい。これはいいなあ。来年も買いたいかも。


最後に、ノックアウトされたチョコレートを。







オテル・デュ・キャップーエデンーロックのアフター9、アフター10。

去年、なぜか買わなかったのだけど、今年はカタログを見ていたら美味しそうだったので購入。なぜにして去年は買わなかったのか激しく後悔。

アフター9は、ミントのギモーヴとガナッシュ2層。ビターチョコレートのコーティング。
アフター10は、ローヌ産のアプリコとフィグのプラリネ2層。ミルクチョコレートのコーティング。

こんなにミントの風味のチョコレートを美味しいと思ったのは初めてです。アフターエイト、大好きなんですが、大量生産チョコレートとはミントが別物。こちらアフター9はミント香料ではなく、ドライミントでもなく、今、植えてある緑色のフレッシュなミントの香りがほんのり(オットは濃く感じたらしい)、すがすがしく香ります。ぱっと華やかに香っても、すぐにすっと消えます。だから自然。そしてギモーヴとチョコレートが合う。うがー。
そしてチョコレートの美味しさ。なんてバランス。なんだ、これ。
あんずとイチジクのアフター10もすごい。ねっちりしたフルーツをもちもち噛んでみると、やわらかくミルクチョコレートが溶けてまとわりついて、渾然一体の美味しさ☆うみゃすぎる。
食べた後、放心状態になったチョコレートは久しぶり。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/785-271b31a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。