Entries

本日の昼ごはん




お得なセットにあっという間に席が埋まるイタリアンレストランで昼食。
(単純に席数も少ないのかも知れない)
今日は、グリル料理ではなく、デザートを選んでみました。

「クラシックショコラ」とのこと。
平たくいえば、チョコレートケーキ。多少、味は薄めのチョコレートケーキだけど、お昼にこの値段でこのサイズならまあまあ。それより何より、この店のコーヒーの不味さは致命的だと思います。ん~、残念。

今日、NHKのまったりした番組「鶴瓶の家族に乾杯」に、村治佳織さんが出ていた。
一応彼女のCDは我が家にあり、テレビに出ていたら何となく見てしまう程度には好きなんだけど、でもよくは知らない人。

このテレビ番組は、本当に台本がないらしく、町にゲストを放って動いてもらうという恐ろしい作りになっているのだけれど、村治さんは、見事だった。他人に対する敬意の払い方、接し方、言葉遣い、すべてが上品で、そして美しい。
人々に大切にされている観光化されていない平戸の教会があり、その関係者が、教会を守るためにちょっと目にはかたくなに見えるほど厳しく村治さんやテレビクルーに当たっていたのだけれど、村治さんと話すうちに、教会にカメラを入れることを許可する(厳密には、司祭様に許可するよう頼む)。これは村治さんの人柄によるものだと思う。その過程を見たあと、教会で関係者の歌う賛美歌につけた村治さんのギター伴奏が一段と優しく綺麗な音色に聞こえた。あれは演奏の奉納だったのだろう。


こんな風に、人の素の状態を映す番組を見ると、その人の魅力を改めて知ることができ、単純な私はその人のことを好きになっちゃうんだけど。先日見た"女の子が大急ぎで旅行する番組"に出てきたモデルさんについては、逆にものすごく嫌になってしまった。今、とても綺麗で実力もある魅力的なモデルさんのはずなんだけど、傲岸不遜の四文字が浮かび上がって、結局見るに堪えなくなりチャンネルを変えてしまった。若くて生意気というのは魅力的に見えてもいいはずなんだけど。
耐え難い…と思いながら、テレビから目を外し、twitterで彼女の名前を検索したら、可愛い、恋人にしたい、というtweetしか見あたらず、自分が非常に年寄りになった気分になった。オバチャンはああいう若い子は苦手。あの子の魅力がさっぱり理解できなくなった狭量な自分もちょっと残念。



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/661-3884529e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる