Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/312-85f4e3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江戸東京博物館で『五百羅漢展』




会期は来週末までです。
すべての人にオススメしようとは思わないけれど、



かなり面白かった☆





幸いに、年休が余りそうだったら周囲の人に「もったいないから取りなさい」と言ってもらえる立場におりますので、年休を取って平日の午前中に見に行ってきました。
いえ、初めは行くつもりではなかったのですが、用事を済ませた場所からすぐの所に江戸東京博物館があることを思い出し、ついでに行っちゃえ!と行ってきたのです。
ついでじゃなくて、これメインで出掛けなきゃダメでしょ!!!といった内容量。

苦手な人は苦手だと思う。
細密で濃厚な絵ばかりです。
だけど、楽しいのです。
羅漢さん達がみんな生き生きしているから。
羅漢さん以外の描かれている事物も生き生きしているから。

後半になるにつれ、筆力が衰えてきますが。
百幅達成前に一信さんは亡くなってしまい、最後の数幅は奥さんと弟子によるものなので、まったく別の作品群になってしまいますが。
それでも面白い。
時間があれば、もっとじっくり見たかった。見るべきだった。
図録で、見逃したものを改めて鑑賞しようと思います。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/312-85f4e3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。