Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C772] わかります~

◇くてくてさま◇
そうですよね、しだれ桜。
独特の雰囲気があって、哀愁だったり、憂いだったり、
明るい気持ちというよりは、
どちらかというと哀しみに近いようなものを枝や花に見てしまうような気がします。
華やかに青空の中に咲いていても、あの枝振りのせいなんでしょうか。

それとも雰囲気美人なだけだったり?(^^;
  • 2017-04-16 23:19
  • さかな
  • URL
  • 編集

[C771] しだれ

しだれ桜の季節ですね。きれい~~
なんでだか、しだれ桜は哀愁を感じてしまう。
ただしだれているだけなのに、、、

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1498-df5ebcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小田原でちょっとだけ桜




ちょっと前のお出かけ。
『染井吉野もいいけれど、しだれ桜が何本もあるらしいから』と真鶴までドライブ予定が、小田原で小休止。
石垣山一夜城の駐車場そばにしだれ桜が2本もしくは3本。(1本はまだつぼみ)
真鶴に行く前に出会ってしまったしだれ桜は、形も色もそれはそれは別嬪さんで、さやさやと枝が風に揺れるのをいつまで眺めていても飽きなくて。
とりあえずiPhoneで撮ってみたものの、私が見入ってしまうその魅力が伝えられないのです。
ああ、残念。

しだれ桜を眺めていたら、年上ご夫婦に「ちょっと登ると珍しい桜があるわよ」と声を掛けられ、シャガとウラシマソウ(マムシグサかもしれない)が咲き乱れる坂を上り、二の丸広場だったか、馬屋曲輪だったかにある淡墨桜も見に行きました。たった一本ある淡墨桜は満開で、染井吉野よりは小ぶりで繊細、白に限りなく近い桜色の花。
散るにはまだ遠く、だから「散る間際に淡墨色になる」と聞くその色は想像できなかったのでした。
ちなみに写真はないです。風が強くて、ぶれぶれで、何の桜かもよく分からない写真になっちゃって。

淡墨桜はうまく撮れなかったけれども、桜の花の下に、遠くの桜がぼんやりと見える写真を撮れたので載せときます。


moblog_f7d4e0aa.jpg

桜は見飽きないなあ。

コメント

[C772] わかります~

◇くてくてさま◇
そうですよね、しだれ桜。
独特の雰囲気があって、哀愁だったり、憂いだったり、
明るい気持ちというよりは、
どちらかというと哀しみに近いようなものを枝や花に見てしまうような気がします。
華やかに青空の中に咲いていても、あの枝振りのせいなんでしょうか。

それとも雰囲気美人なだけだったり?(^^;
  • 2017-04-16 23:19
  • さかな
  • URL
  • 編集

[C771] しだれ

しだれ桜の季節ですね。きれい~~
なんでだか、しだれ桜は哀愁を感じてしまう。
ただしだれているだけなのに、、、

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1498-df5ebcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。