Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C730] 子どもみたいに

◇くてくてさま◇

今後あの建物がどんな風に使われるのか、
どんな風に変化するのか分からないのですが、
公立の美術館としてはきっと最後なのだと思うのです。
いろいろな事情があるのは分かるのですが、
ここで子どもが地団駄踏むように「さびしい、さびしい」と愚痴ってしまいました。
サイズもちょうどいい、穏やかな美しい美術館でした。

葉山に新しい県立近代美術館ができていて、
あちらはあちらで海のそばに建てられてほんときれいな美術館なんですが、
まだ親しみを覚えないのは、うーん…
訪問回数や思い出バイアスのせいかなあと思います。
  • 2016-02-02 20:21
  • さかな
  • URL
  • 編集

[C729] ええっ!?

こ、こちらでも驚く事実が、、、
閉館したんだ、知りませんでした。
1、2回しか入ったことが無いけれど八幡様に行くと左手に看板と建物が見えているのが当然で、、、
本館棟は保存されるそうですが、無くなることに変わりはないですね。。。

こちらで写真みれてよかったです。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1441-b67a42d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さよなら、鎌倉の県立近代美術館

IMG_4089.jpg
子どもの頃はなんて呼んでいたのかな。
鎌倉の八幡さまの美術館?あの頃は名前を省略することなんてしなかったからなあ。
大人になってからは「きんび」って呼んでいた。
あえて「鎌倉の」とは言わなかった。
だから日曜美術館を見ていたら「かまきん」って呼んでいると知り、そんな呼び方があったのかとびっくりしたくらい。

子どもの頃、鎌倉に行くとなると、初詣か海水浴だった。でもそれ以外にも母に鎌倉に連れて行かれるときがあった。八幡さまにお参りか?と思いきや、道を途中で折れて美術館に入り、絵をしばらく見てから喫茶室で苦いカラメルソースのかかった、手作り感満載のぷつぷつと蒸した穴のある(すがあいたとも言いますね)プリンを食べさせてもらい、西日の入る新館(新棟、第3展示室)までぐるりと回る。帰りはユニオンでちょっと美味しいものを買って帰る。それが初詣と海水浴以外の鎌倉へのお出かけだった。

学生、そして大人になってから鎌倉にはいっぱい魅力的な場所があることを友人達に教わって、近美以外にもお出かけ先があることを知ったけれど、やっぱり無くなるのはとてもさびしいのだ。
神奈川県立近代美術館の鎌倉館。今日1月31日で閉館してしまった。
今日は何やら特別映像の上映やライトアップをしたらしいけれど、いやいや最終日なんてきっと押し合いへし合いで落ち着いて見られたもんじゃなかろう。
仕事の調整休のある平日に友人と、そして土曜日にオットと(外からしか眺めてないけど)近美の鎌倉館に出かけてきた。

IMG_4090_20160131192315f5b.jpg
北鎌倉から歩いてやってくると、前庭をのんびり楽しむこともするけれど、鶴岡八幡宮から入るとあまり楽しむこともなかったなあ。もったいない。


IMG_4091.jpg
中庭のイサム・ノグチのコケシは上から見ても真っ正面からても下から見ても表情豊かで可愛らしい。
中庭から見上げる青空が気持ちいい日だった。
以前に、内藤礼さんの展覧会があったとき、この中庭の使い方が印象的だった。


IMG_4092.jpg
中3階の旧学芸員室を公開していた。初めて入る西日だらけの部屋。学芸員さん、ほんとにこんな暑い部屋で過ごしたのかな。風は通るだろうけれど、夏はつらいだろうに。
喫茶室にある壁画や平家池を上から眺めることもできた。
平家池(蓮池)を臨むテラスも西日で輝く。


IMG_4093.jpg
平家池から眺めるとこちらもまぶしい限り。
右側にあるのは新館。天井まで続くガラスの大きな窓が大好きだった。本館がちょっと薄暗かったから、新館の明るさが気持ちよかった。でも今思うと、作品が劣化してよろしくなかったのかな。2007年に耐震性の問題で展示には使われなくなってしまった。もう一度入ってみたかったけど、仕方ないので外から眺めるだけ。

あの建物で近代現代芸術を見ることができなくなるのがなんでこんなにさびしいんだろう。ぜったい子どもの頃からの思い出バイアスがかかってるせいだと分かってるけど、とにかくとてもとてもさびしい。


IMG_4094.jpg
友人と焼き林檎を食べ、オットとカレーを食べたオクシモロン。
美味しいものを食べて、さびしさをいやす。

結局食べもので終わるんだよな、私。


コメント

[C730] 子どもみたいに

◇くてくてさま◇

今後あの建物がどんな風に使われるのか、
どんな風に変化するのか分からないのですが、
公立の美術館としてはきっと最後なのだと思うのです。
いろいろな事情があるのは分かるのですが、
ここで子どもが地団駄踏むように「さびしい、さびしい」と愚痴ってしまいました。
サイズもちょうどいい、穏やかな美しい美術館でした。

葉山に新しい県立近代美術館ができていて、
あちらはあちらで海のそばに建てられてほんときれいな美術館なんですが、
まだ親しみを覚えないのは、うーん…
訪問回数や思い出バイアスのせいかなあと思います。
  • 2016-02-02 20:21
  • さかな
  • URL
  • 編集

[C729] ええっ!?

こ、こちらでも驚く事実が、、、
閉館したんだ、知りませんでした。
1、2回しか入ったことが無いけれど八幡様に行くと左手に看板と建物が見えているのが当然で、、、
本館棟は保存されるそうですが、無くなることに変わりはないですね。。。

こちらで写真みれてよかったです。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1441-b67a42d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。