Entries

鎌倉でお腹いっぱい



土曜日。開店とともに入店。ドルチェファールニエンテのランチプレート。
鎌倉野菜たっぷり。
ゆっくり噛んで食べると、野菜のうまみ甘みがじわじわ染みわたる。なーんて、おしゃべりが楽しくてモリモリただただ食べていただけか。

IMG_9523.jpg

野菜多めのランチ、と健康的に済ませたのは、こんなスコーンをお茶に食べる予定だったから。
ミミロータスで、パセリのスコーン、チーズクリーム添え。
私、自分の作るスコーンが結構好きなんだけど(手前味噌ってやつ?)、このスコーン、きれいな層、かりっとした表面の焼き加減、軽くはないけれどみっしりもしていない中のふんわりしっとり感が美味しかった。こういうタイプのスコーンも作ってみたいなとペリペリはがして、香りを楽しんでじっくり味わう。お茶もたっぷりポットで出てきて、おしゃべりが弾んで渇くのども潤せる。まあ、そんな簡単にこういうスコーンは自分じゃ到底作れないけれど、ここに食べに来ればいいんだな。

工事中の段葛を歩いていると、鳩や、もとい、豊島屋さんがどうやら新店舗を出すらしいのを発見。本店とは段葛を挟んで逆側、鶴岡八幡宮に向かって右側ね。鳩の意匠がかーわいいー。
IMG_9527.jpg
……置石?
どんな意味を込めているのかな。つらつら検索してみたら、おっ、むかーし、段葛のことを置石とも呼んでいたみたい。
豊島屋さんは鎌倉の海岸の命名権を買ったのに、「豊島屋」とか「鳩サブレー」とかかぶせずに、以前から呼ばれている海岸の名前のままにしたんだよね。あー、そんなことあったわ、と友人に言われて思い出す。かっこいいわ、豊島屋。


のだけど、お土産に買ったのは旭屋本店の和菓子。
ごめん、豊島屋。鳩サブレーやきざはし、その他あれこれはまた今度ね。

IMG_9524.jpg

お彼岸だったのでおはぎ(この時期だとぼたもちっていうのかな)と、まだまだひな祭りに食べただけじゃ足りなかった道明寺の桜餅、そして豆大福。旭屋さんの豆大福は、いわゆる大福のように豆餅がまーるく餡を包むのではなく、豆入りのし餅が餡をくるりと巻いている。
ランチもお茶もしっかり食べたというのに、帰宅して夕食後、オットとそれぞれ半分ずつにしながらぺろりと食べてしまうんだから怖いわ、私の胃。甘みは強すぎず、足りないわけではなく、さらりと美味しい。細かな道明寺のもっちり感がまた良くて。飽きない甘さ、繰り返し食べられる甘さ。
楽しかった一日を振り返りながら、話を聞いてもらいながらもぐもぐと。




コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1363-d0343daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる