Entries

あー、間に合った。間に合った?



本日の横浜はお天気も良く、花粉日和かも知れないけれども、お雛様を出すにはいいお日和。
あ、ほか2種のお雛様は見切れている……
桃の花は順調に咲き続けています。



IMG_9101.jpg
健康状態もよくなかったし、嫌なことがたくさんあってトホホだった2月。来月は楽しく前向きに過ごすぞ。咳はいまだに止まらないけれど。

2月は久しぶりに鑑賞事が多かったような。
家で映画を見ようとしても、落ち着かない性分というか集中できないぼけ頭というか、映画を見ながら他のことを同時にしてしまい、じっくり没頭できない。外で映画を見る、映画だけを見るってなかなかすごいことだなあと改めて思う。贅沢な時間の使い方で、映画をしっかり楽しむにはやっぱり映画館に出かけないと行けないんだなと思う。
映画「おみおくりの作法」は、最後のシーンにはあまり共感できなかったけれども(そうあるのが理想的というか、願いたいとは思うけれど、あくまでもファンタジーのようにも思うし。この映画にあれが必要だったのかどうもよくわからない。でもあれがあると救われるのかな)、とにかく、私は部屋を片付けてないといかんと思った。うん。お金を貯めて、こざっぱりとした部屋にしておくべきだ、私。

ホイッスラー展、ホイッスラーの作品をまとまった形で見るのは初めてのこと。人物画より風景画のほうが好きだなー、という印象。でも、ボストン美術館の「ライム・リジスの小さなバラ」という作品と、ピーコックルームを映像で見ることができたのは良かった。特にピーコックルーム。フリーア美術館に移築された、ホイッスラーが室内装飾を勝手にした(んでもって、パトロンとけんか別れしちゃった)部屋。フリーア美術館?どこそれ、というモノシラーズだけれど、映像であってもこの装飾を味わうことができたのは満足。実際に見に行ったらあまりに熱狂過ぎるお部屋のように思うので、たぶん息苦しくなる。

円空・木喰。東博に以前見に行ったような。横浜そごう美術館のこれは、その以前見に行った展覧会とは違ってガラガラで。お気の毒だと思うけれども、思い切り堪能できた。間近で、ぐるぐる仏像の周囲を回りながら、何度も見ることができた。日々のことでかなり気持ちが落ち込んでいるときに見に行ったので、救われたかも。仏像って偉大だ。前回は木喰に感動した記憶があるんだけれど、今回はやはり円空。見惚れた。子どもの頃に見た円空の特集番組の影響がこの年になってもあるのかな。

NODAMAPのエッグ。2012年に続いて2度目。同じメンバーが集まるってすごいなあ。
今回も打ちのめされて、カーテンコールに拍手することがなかなかできない。とりあえず手はぱちぱちと叩くけれど。毎日のようにこの筋書きのこの役を演じるのってどれだけ精神力が必要なんだろう。深津さんが3度目のカーテンコールにやっと険しい表情からやわらかい笑顔になったのが印象的だった。私も3度目くらいにやっと今日も素晴らしいものをありがとうって気持ちを込めて力一杯拍手できた。

IMG_9104.jpg
2月に外で食べたもの。
大好きな鶴見のとんかつ屋さんの牡蠣フライ。COMIN、じゃなかった、CIALの屋上にはエレベーターじゃないと行かれなくて、エレベーターは5分以上待ってもやってこなかったので屋上の庭園を見るのはあきらめた。庭園とか枯山水とかあるみたいで気になっていたんだけど。

季節のものを少しずつ食べられるお気に入りの和食の店で初めてランチ。いつもは夜ばかりだけど、昼も夜も値段は変わらないんだなあ。風邪が残っていたのか、まだ食欲が全開ではなくて、上品な量だったけれどお腹いっぱいに。大食らいの私もいずれ小食になるのかなあ。

一度食べてみたかったウエストのホットケーキ(パンケーキ)。想像以上に素晴らしかった☆お小遣いが充実しているときに、きちんとした服を着てお出かけしてまた食べたい。でも普通のケーキも好きだし、悩ましいなあ~。
学生の時に庭園美術館に出かけた帰りに目黒のウエストでコーヒーを背筋を伸ばして飲むのが、大人になった気がして(子どもっぽい大人気分だなあ)好きだった。白いリネンに磨かれた銀の器、コーヒーも紅茶もお代わりできて、お店の人の目が行き届いているから困ることは何もなくて。それに見合うお客になりたくて、背筋を伸ばしてコーヒーを飲んでいた。だいぶ年を食った今も、背筋を伸ばしたくなる気持ちは変わりない。いやそれにしてもホットケーキ美味しかったなあ~。

お正月に福袋を買ってその中にドリンクチケットがあったこともあり、最近はスタバよりタリーズ。にせものだけどかなり本物に近い暖炉のそばでアーモンドプラリネソイラテ。胸焼けしてしまうのでコーヒーにミルクを入れることが昨今できず、「ラテ」と名前のつくものはたいてい豆乳に代えて作ってもらうんだけど、どうも「わざわざやっている」感があって、アレルギーでもないのに、豆乳の味がものすごく好きなわけでもないし、なんだか面倒くさかったけれど、最初からソイラテになっていると楽だなあ。メープルシロップの香りのするソースとアーモンドプラリネがトッピングされたソイラテは、豆乳臭さを緩和させて美味しかった。これ、季節限定メニューじゃなくていつものメニューになって欲しいくらい。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1354-9f3a3692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる