Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1324-4f07b9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おはようから夕暮れまで


おはよう!の竹富島。
日帰りで訪れる竹富島じゃなくて、泊まった人だけ味わえる、朝の静かな竹富島。
まだ涼しくて、白い道はほうきで清められた跡だけで。そして、散歩した牛の足跡と一緒に歩いた人の足跡が道の端に見えるくらい。ひっそりしていて、静かで穏やかで、みずみずしい朝。
山羊たちや、まだ仕事が始まらない水牛たちにおはようの声をかけ、ほしのやのお客さんたちの朝一の水牛散歩とすれ違う。


take2-2.jpg

朝食をしっかり食べたあとは、おやつをリュックに詰め込んで、西桟橋からコンドイビーチまでゆっくり散歩。蟹をつかまえ、やどかりをつかまえ、綺麗な形のさんごを拾いながら歩く。仲の良さそうな二羽の鳥はどこから飛んできたんだろ。

コンドイビーチ、引き潮の時には歩いて行かれる島に向かう人達を眺めながら、砂浜でのんびりのんびり。ツキノワグマのような黒猫姐さんとたわむれ、写真には収めていないけど休憩所の猫たちと挨拶。ここの浜の猫たちは誰にお世話してもらっているんだろうなあ。来るたびに仔猫がいて、どうやって生活しているんだろうと思うけれど。
私にはくつろげる天国のようなビーチなんだけれど、猫が嫌いなお母さんがいる家族が海岸で遊んでいて、竹富島は猫が多く居ることを知らずにやってきたのか、猫に罵声を浴びせ、猫にちょっかいを出した子どもに怒っている。そんなんじゃ、せっかくこんな綺麗な浜にやってきたのに楽しめないだろうなあ。

take2-3.jpg

たるりやではオリオンビールを片手に、オットはいつものハンバーグ、私は海老フライがなかったため(海老がまだ成長していないらしい)ゴーヤチャンプルーを食べる。リーチちゃん(ふわふわ大きいにゃんこ)はお腹いっぱいなのか、ガン無視(涙)。イタリアングレートハウンドのラスタちゃんはずっと爆睡。起きた姿を見たかった。
定食にせずにご飯をつけなかったのは、そば処竹の子のそばを食べるから。こんなにしっかり食べても、宿の夕食もちゃんと食べられるんだから、この島の食欲増進作用ってすごいと思う。
生け垣の花、屋根のシーサーを眺めながら、島の中心部までぶらぶら。
この日の夕陽は残念ながら……の夕方でした。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1324-4f07b9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。