Entries

やっと目的地、鋸山へ

0913h.jpg

敬老の日連休はどこも秋祭りが多く催されていたようで。
鋸山に行く途中の神社かな。吹き流しが綺麗でした。

オットは以前家族旅行で出かけたことのある鋸山。
のこぎりやま、のこぎりやま、と呼んでいますが、乾坤山・日本寺というお寺のある山。
私は行ったことがなく、高所恐怖症なのに『地獄のぞき』ってものも気になっていて。気になっていたら、アクアラインを渡りたいオット、と希望が合致し、今回初めて出かけることができた。
午前中のうちにゆっくり登って大仏さまや観音さま、羅漢さんなんかを見たかったのに、トレッキングシューズを車に置いていたのに、朝の大渋滞のせいで、そしてその渋滞で疲れて要所要所でのんびりしちゃったもんだから、鋸山の入り口についたのは15時半。
無料駐車場に車を止めのんびりお寺を回るのはあきらめ、私道を有料登山自動車道に仕立てたとお見受けした道路を通り、百尺観音と地獄のぞき、そして山頂だけは回ることにしました。その有料道路の受付のおじさんは「4時半には閉めるからね」と言うので、それはもう大急ぎで回ります。
車で坂道を登って登って。
千葉側から見る東京湾も新鮮。


有料道路で山頂駐車場に着いたものの、そこから緩やかな階段を10分ほど歩かないとどこにもたどり着けません。さかのぼれば台湾でもりもり食べたものや、先ほど食べた刺身膳などが重しとなり、なかなか軽やかに歩けません。うん、ダイエットが必要だ、私。

0913i.jpg

昭和41年に作られたものなので新しい観音様ですが、こういう山に直接掘られた仏像を見ることがあまりないので新鮮。百尺観音。東京湾周辺の航海、航空、陸上交通犠牲者供養、それから世界戦争戦士病没殉難者供養のための観音様です。交通安全をお祈りして、そして左上に見えるのは……あれは地獄のぞきじゃないか。え~、あそこに行くのか、私。いや、行きたいと思ったのは事実なんだけど。高所恐怖症だから、腰が引けたり、腰が抜けたり、夢に出てきてうなされたりするのに、行きたくなっちゃうんですよねぇ。

0913j

地獄のぞきまでまた急階段を5分ほど上りやっと到着。でも地獄をのぞいている写真を自分で撮るわけにいかず。オットに撮ってきてもらうのも、またオットだけを撮るのも面倒で。こわごわと下をのぞき、周囲の眺めを見渡し、混み合った地獄のぞきはあとにしました。手すりがあるけれど、人の手垢でべたべた。降りてきてからウェットティッシュで拭いちゃいましたよ。
いくつも展望台があるので、混み合ってる地獄のぞきにこだわらず、ほかの場所にオットを立たせて撮影。
ドライブしてきた町や、木更津、東京湾、おそらく三浦半島のほうまで眺めることができて、天気の良さに感謝。


16:29分に有料道路の出口まで降りてきて無事下山。
飲食店やお土産物屋さんが並ぶエリアまで戻ってきて、上を眺めると…鋸山は本当にのこぎりみたいにギザギザしていました。

0913k.jpg

びわソフトを食べて、帰ります。味はあまり…びわっぽくなかったけれども…、ソフトクリームの売り子のおねえさんが行列をものともせずニコニコ接客してくれるので、とても美味しく感じる。

夜になっても空気が澄んでいて、海ほたるからスカイツリーと東京ゲートブリッジもしっかり見えました。
振り返って木更津を眺めると、氣志團万博をやっているらしきところのライトがピカピカ。写真には上手く撮れなかったけれど、楽しそうなことをやっているのは何となくわかります。
次回がもしあるなら、今度は午前のうちにアクアラインは渡りたいなあ。

コメント

[C641] いいなあ、アウトレット

◇くてくてさま◇
コメントのお返事が遅くなり失礼しました。ごめんなさい。

くてくてさんはご家族でのこぎり山にお出かけになったことがおありなんですね。
そっか!実家には車がないのですが、もしかしたら川崎か三浦半島あたりからフェリーで出かけることもできたのかな。なるほど。
子どもの頃に出かけていたら、もっともっと楽しめただろうなあと思いました。うーん、あの頃に戻りたい。

私は、電車も車もバスも船も飛行機も、乗り物すべてに酔う子どもだったため、家族旅行ってなんというか悲しい思い出ばかりで…とほほです。
いま、子どもの頃の出かけ下手を取り戻すかのように、車での外出を楽しませてもらっています。
でも、散財を予測されてか、この間はアウトレットには連れて行ってもらえませんでした!次回こそ。。。
  • 2014-09-26 00:07
  • さかな
  • URL
  • 編集

[C640] 近くなったけれど

子供のころ家族旅行で行ったっけ。
車が無いのに川崎からフェリーに乗ってのこぎり山に出かけてました。
懐かしいなぁー。

アクアラインができて木更津までひとっとびなんですが、アウトレット行って帰ってきています(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1312-e886e269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる