Entries

健康



突然、蜜の水を飲む量と尿の回数が異常に多くなった日の次の日、オットに蜜を病院に連れて行ってもらったところ、尿素窒素BUNが45.2、クレアチニンCRE2.5だった(基準値 BUN14-36、CRE0.8-2.4)。先生は、様子を見ながら薬を飲ませて。フードは変えなくていいとおっしゃってた、とのこと。

胡麻はかつて猫下部尿路疾患もあったし、日々、よく吐くし、13歳にもなったことだし、状態をいつも丁寧に見なきゃと思っていたのだけれども。
フードの好き嫌いが激しいほかは、適度な食欲、定期的な排泄、元気な食事時の鳴き声、高いところにも軽々移動するし、いつも軽やかに小走りしているし、蜜は健康そのものだと思ってた。思い込んでたので、ちょっとこたえた。でも10歳なんだよな。巡回するブログ先には愛されて生き生きしている先輩猫はいっぱいいるけれど、10歳は老猫、高齢猫の仲間入りしているんだよな。

いまは、病院でサンプルを何袋かもらったロイヤルカナンの腎臓サポートをメインに食べ、7月に出たばかりという液体の薬、セミントラを1日1回服用中。フードは変える必要がないと先生は言っていたらしいけれど、このサンプルがなくなったらどうしたものか。胡麻が現在食べているフードを一粒食べたら、想像していたよりもしょっぱかった。案外、塩辛いものをたべているんだな。それで水を飲ます作戦か?(これ、胡麻が食べていても平気なのか?だから食後、勢いよく水を一気に飲みすぎ、食べ過ぎた!とばかりにフードをリバースするのか?)
ロイヤルカナンの腎臓サポートは表面は少ししょっぱかったものの、内側はほとんど塩分を感じなかった。腎不全は治るものではなく、進行を緩やかにするしかない病気だから、今からフードも変えておいたほうがいいのかな。

猫の腎不全についてはいろいろな猫飼いさんが書いてくれてるから勉強しておこう。蜜も胡麻も日々気持ちよく過ごせるように。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1308-97674fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる