Entries

本店限定の氷



水曜日、夏休みをとり、森アーツセンターギャラリーへ。
帰りに虎屋菓寮赤坂本店に行き、赤坂本店限定の氷あんずを食べました!
きゃああああ。
一度食べてみたかった。
つやつやのあんず、練乳。優しい味わいの氷。
通常の氷あんずに、練乳とあんず3個(合計あんずは6個になりました)を追加して、幸せでございました。


詳細はまた今度。
ここ数日、じんましんが出てかゆいのでございます。
食べすぎ?
オットも同じものを食べているけれど、出ていないんだよな。なんでだろ。

============================
追記:7月26日

関東も梅雨明け宣言が出されたあとの水曜日、あの日も陽射しが強くて夏らしい、それはそれは夏らしい日でした。
氷あんずはとらやの赤坂本店でないと食べられないもので、ここ数年のかき氷ブームもあり、よくネット上で見かけるのですが、今は都内勤務でもなく、都内に出かける習い事の帰りにも寄り道するには微妙に不便な赤坂本店にそもそも出かけることもないだろうと、食べることをあきらめていたものでした。
でも、見ると、みんな美味しそうに食べてるんだ。なので今回、食べる機会に恵まれとてもうれしゅうございました。

このあいだ、あんず1パックを蜜煮にしてみたけれど、形をあまり崩さなかったのにだいぶ嵩が減りました。
それを実感したあとのこの氷あんず。
上にトッピングされたあんずピュレ、そしてこの写真ではさっぱり見えないけれどガラスの器の底にもたっぷりたっぷり入っているあんずピュレを今思い出してみても、あんず何個分だろう!?と驚愕するくらいのあんず濃度です。

ただ、注意すべき点はこの氷あんずのシロップソース、シンプルなあんずのピュレだけというわけではなく、アクセントとしてアマレットも使われているところ。杏仁の香りが苦手な人には残念ながら不向き。でも好きな人にとっては、あんこ、和菓子の世界とは違うジャンルの、でもとらやならではの豪勢な気分が味わえます。

練乳をオプションでつけたので、甘酸っぱいあんずやさっぱりした氷のところどころがまろやかになり、コクが出て、華やかに。

シンプルな器にスプーン、指紋、水のしみひとつついていないお盆に載せられた美し~い氷あんずはどこを食べても美味しかった。物足りなさもなく、しつこさもなく、ただただ芳醇。豊か。あんずばんざい。

平日午後のとらやは、きれいに髪を結い上げたマダムや、お金持ちそうなご夫婦、趣味の話をしていたゆとりありそうなおじいさまがた、と客層がみんなリッチな方々に見えて、庶民の私たちは『ん、場違い?』と一瞬思ったけれど、テーブルの間隔も広めで、子供連れの家族もやってきたし、落ち着いた接客も、相変わらずおいしい麦茶もあってのんびりくつろぐことができました。

この夏は銀座店(店舗限定の氷いちごがある)とミッドタウン店(いまは虎の展示をしているみたい。店舗限定メニューはクリームあんみつ)とに行きたいけれど…うーん、あと何店舗出かけられるかな。「虎屋菓寮めぐり スタンプラリー」というのをやっているので、スタンプも集められたらいいなと思って。
まあ、時間と懐次第で、調整してみましょ♪


コメント

[C629] オススメは……

◇チーズさま◇
うん、それはもう美味しかった。
私にとっては幸福のかたまりの食べものでした。
でもチーズさんにはおすすめしない…です…。
詳細は追記をお読みいただければ。
  • 2014-07-26 14:53
  • さかな
  • URL
  • 編集

[C628] いやーん

この美味しそうなかき氷は、なんなんでしょう!!
あまりかき氷を食べる機会がないのですが、これは惹かれます!
  • 2014-07-26 13:41
  • チーズ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1287-2bb02391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる