Entries

かゆい春一番の一日(だらだら長文)



久しぶりに一人の外出。

今日は、お遣い物のお菓子を買いに人形町まで。
15年近く前に人形町で働いていたこともあったのに、地下鉄の駅を降りて地上に出て『ここはどこだ』状態。
iPhoneを片手になんとかお菓子屋さんにたどり着き、予約していたものを引き取る。

そしてまたiPhone片手にうろうろ。
食べてみたかった魚久のイートインに行ってぎんだら京粕漬定食を味わいに味わって、ご飯を2膳食べてしまった。まだ12時前だったので、私が入ったときにはほかに数人しか先客はいなくて、定食の写真を撮っていいものか緊張してしまい、残念ながら写真無し。ふんわりと焼き上がった銀だらにはじかみ、梅肉で和えた山牛蒡に、飛竜頭。お新香はキャベツと菜の花と柴漬け。ご飯は魚沼産コシヒカリとのこと。
食べ始めたら、それこそまだ12時前なのにいつの間にかほぼ満席に。すごいお店だ~。
金串さして丁寧に焼いた粕漬けの銀だら、美味しかった。これが正解の焼き方なのね、ふむふむ。
お正月の初売りのときくらいしか買わず、それも気をつけているのに焦がしてしまったりする私からすると、素晴らしい焼き方で感動。

次の予定のためにまた人形町駅へ。交差点に立ったときは全く分からなかったけれど、甘酒横丁の文字に惹かれてふらふら歩いていったら、ちゃんと見覚えのある昔からのお店がいくつか。時間がたっぷりあったので、見覚えのある店をたどりながら勤めていた場所に向かったら、ビルが建て替えられていた。いい思い出もないから、あっても感傷に浸るわけではなくて。移転しちゃったんだなぁとただ思った。

さて次は、浅草(もしくは田原町、蔵前)のパン屋さん、ペリカンへ。
焼き上がりの時間までかなりの余裕があるので浅草散策でもしたいところだけど、都営浅草線で人形町から蔵前に移動したところ、周囲にそれほど楽しそうなものはない。

歩いている通りが間違っているんだろうか。別の通りを歩いた方がいいんだろうか。強風で目と顔がかゆい。だてめがねしてるのに。でっかいビニール袋が飛んでいく。これは春一番なのか。…そんなことよりトイレに行きたい。コーヒー飲みたいけど、たばこくさそうな昔ながらの喫茶店ばかりで、チェーンのカフェ喫茶店がない。そんなことよりトイレだ。トイレだ。

と切羽詰まってようやく見つけたのがスターバックス。ふうぅ~~。いろんな意味でひと息つけた。
ほこり、花粉よけ、乾燥防止にかけていただてめがね、少しは役に立っていると思うけど、目尻がかゆい。やっぱり宣伝でよく見かける花粉用のめがねを買おうと、ソイラテを飲みながら決心。


1時間後、ペリカンへ。
数袋をのぞいて予約分しか店頭にないせいか、行列はほとんど無し。と思ったら、私が入店したあと、一気に10人ぐらい行列増加。お店のスタッフのてきぱきした仕事ぶりと笑顔が気持ちいい。

IMG_6068.jpg

予約していた角食と山型パンと小ロール。それから形が悪いと割引になっていた中ロールを購入して帰ってきた。
また都営浅草線の蔵前の駅まで歩いてみたけれど、別の通りを歩いていたらファミレスもたくさんあった。選んだ道が悪かったんだな、うむ。


帰宅して。
雑菌がつかないように手袋をして食パンをスライス。
全面が耳になっている端っこを薄くスライスしてお皿へ。

やだ、美味しい。

小ロールと中ロールを一つずつお皿へ。

やだ、美味しい。

IMG_7142.jpg


気付くと、食パン2枚分とロールパンを2個、あっさりと食べ終えていた。
怖いぞ、私の食欲。


ペリカンのパン。
話はよく耳にしていたのだけど、
みっしりした食パン~?興味ないかも~。
ロールパンもぱさついた見た目が、給食の味気なかったパンを思い出すから、いいや。
なんて思ってた。


うん、評判は評判だ。これ、美味しい。
セントルの食パンのリッチな方向とは違うんだけど、イーストくさくなく、しっとりみっちりした質感、甘みと塩味のバランス、『飽きのこない毎日食べ続けられる味』というお店のコピーそのままだと思う。
今日はトーストせずに食べた。明日以降、トーストしたときの食感や味がどんな風に変わるか、楽しみだ~。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1239-e5e78a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる