Entries

飾りたくなる



学生のころ、それから20代もかな、便箋や封筒選びをとても楽しんだものだけど、最近はあまりない。手紙を書くこと自体が減ってしまったし。けれどプレゼントに添えるカード選びは今も楽しみながらしばしばする。

さて。
こんな可愛いカードが添えられたプレゼントをいただいちゃった~♪






プレゼント然としたボックス。
リボンをほどいてふたを開けるのがワクワクする。

a_201402071721265f2.jpg

誕生日にクリスマス、盆暮れ正月がいっぺんにきたくらいうれしい!
しも1さんからのアンサーグラノーラ、および数々の美味しいもの!

b_201402071721281d4.jpg
『グラノーラ作り&食べ』にはまった私がしも1さんに自分の作ったグラノーラを段ボールに詰め込んで送りつけるという暴挙に出たら、こんなに可愛い箱や袋にラッピングされて、しも1さんが作られたグラノーラをプレゼントされたという、素敵なやりとりでございます。

ここ最近は、ココナツとドライパイナップルを入れて南国風グラノーラ、とか、グラハム粉や全粒粉使いで繊維質を高めたグラノーラとか、スパイスをあれこれ振りかけてエキゾチックグラノーラとか、いろいろテーマを決めて作っていたものの。自分で作ってるものって、どこか決まりきっていて慣れた味になっちゃって飽きてきたところ。でも食べるけど。

そこにこんなに美味しいグラノーラが届いちゃったら!また情熱が高まるというもの。
つまみやすく塊多めのグラノーラは、とても香ばしく、塩のきき加減が絶妙で。甘さの中のしょっぱさが心地よくどんどん食べてしまう。

はっっ、もったいない。
もっと大切に食べなきゃ!

香ばしさの理由を聞いたら、胡麻を入れているとのこと。ふむふむ。
それに塊を多めにすると、熱が通りづらくカリカリ感が失われたり、焼きすぎる羽目に陥ったりするのに、
しも1さんがスプーンでギュギュっと押しつけて焼いたというグラノーラ、焼き色はほど良くサックサクの歯ごたえ。
作る人が変わると、同じレシピでもこんなに魅力的になるんだなと勉強になりました。
またグラノーラモチベーションが上がりましたよ!
しかし食べ過ぎには注意だな、私。


コメント

[C570] ごちそうさまでした

◇しも1さま◇

いやいや、本当にごちそうさまでした。
大っ変、美味しくいただきました!
ゆっくり少しずつ食べようと決意したのに
あっという間に食べてしまいました…
まあ、最初から無理だと思ったんです。
美味しかったし。
美味しいものをそんなにちまちま食べていられないんです。
せっかちだし。
美味しいうちに食べたかったし。

あまりに美味しかったので、
ジェラシー?ヤキモチ?
なぜ同じレシピでこんな風にお作りになるの?!と思い
胡麻を入れて、塩の量も加減して
(ほんと、しも1さん、塩の使い方も絶妙で素晴らしかった)
ギュギュッと押して自分でも焼いてみたけれど。
違いますね。
あの美味しさは再現できない。
仕方ないので、私は私の味を作るしかないんですねぇ~

あ、体重の減らしかたは無理です。
体重増加の仲間を増やしたく、
グラノーラ仲間を増やしているのでi-235
  • 2014-02-13 00:29
  • さかな
  • URL
  • 編集

[C568]

きゃー❤
なんか見たことあるポスカ...と思ったらー
なんだかとってもステキなPhotoにして頂き
ありがとう~^^
リボン結びがめっちゃへたっぴーな私ですが
写真写りのいいこと^^;
こちらこそありがとうですよー
送ってーと要求したのは私の方だもの
だけどやばいのよ、食べ過ぎて
なに?なに?新味?
スパイシーとか南国風とか
胡麻入れるだけで満足していた私は
まだまだあまちゃんだなi-237
本当に
「こんな美味しいもの教えてくれてありがとう~」
でも
「体重増えたら減らし方も教えてよ~」(笑

私はまだまだ続きそうですよ...グラノーラブーム
  • 2014-02-12 16:34
  • しも1
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1230-13120434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる