Entries

天狗背負って東海道

天狗の湯のみ



先日、小田原に行ったときに立ち寄った『ういろう』というお店。薬局であり、お菓子屋でもあり、歌舞伎十八番(手元のお店でもらってきたパンフレットには「市川家十八番」と書いてあるけど)のうち、国語の教材にも使われている『外郎売』で出てくるお店。
そこでお茶をしたのですが(お茶も和菓子もコーヒーも美味しかったですよ)、出てきた湯のみに、これは…東海道五十三次の沼津だったっけ?…の絵がプリントされていました。
いや、もしかしたら違う絵かも知れないけれど。
以前、神奈川県立歴史博物館で、この「背負う天狗面」の本物を見たことがあって、このでっかい天狗はお気に入りなのです。
そんなわけで撮影。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/115-8443578c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる