Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1038-c3f6328b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意味不明なサーターアンダギー




今まで食べた中で一番美味しかったサーターアンダギーは、初めて沖縄に出掛けた時に食べたもの。道の駅で、揚げたてを買い(よく揚げたてを入れたビニール袋が溶けなかったものだ、と思うほどの揚げたてだった)、口の中をやけどしながら食べた。
冷めるまで我慢できなかったのかって?ええ、ひどい空腹で我慢できませんでしたとも。さんぴん茶で口の中を冷ましながら食べました。
サーターアンダギーは揚げ物だから、やっぱり揚げたてが一番なのです。外側がカリッカリのサクッサクで、中はほっこり。割れば、甘い黒糖の香りが漂うほわほわの生地。美味しかったなぁ。

二番手は。厳密に言うと、サーターアンダギーではないかも。学生の時に、3月に三宅島に出掛けた時のこと。旅行最終日に、観光したいけれど、荷物が邪魔でどうしよう、コインロッカーすらない、と悩んでいたら、お世話になった民宿のおばさまが、目当てのバス亭のそばに友だちの家があるから、そこに預けられるよう頼んでみるね、とまったくの見ず知らずのお宅にご厚意で荷物を預けさせてもらった。
そのあと山を登ったり温泉に入ったり。最終日も遊び倒した後、荷物を引き取りに伺ったら、揚げたての黒砂糖の味のするシンプルな揚げドーナツ(見た目はサーターアンダギー)を二つずつ私と友人に渡してくれた。
3月とは言え、ダウンジャケットを来てマフラーを首元にぐるぐる巻いていても手はかじかむ気候。揚げたてのドーナツが手を温めてくれて、遊んだ後の空腹を癒してくれて、そしてこちらが何かお礼しなければいけないくらいなのに、荷物を預かる羽目になった見ず知らずの学生に美味しいおやつを振る舞ってくださったことに泣けそうになった。

さて、三番手は。石垣島の離島ターミナルのお土産屋さんに売られているサーターアンダギー。こぶりのもの。扱っているお店は2軒あるけれど、1軒はその日に入荷したものを200円で売っていて、別の1軒では230円で売っているという。買うときはご注意。味がめちゃくちゃいいのです。上の写真のお皿の左上、二つ。こぶりなのがこれです。

揚げたての味が好きな私は、買ってきたサーターアンダギーは食べる直前に電子レンジの「フライあたため」機能を用いて温めます。この電子レンジを買う前は、電子レンジとオーブントースターを駆使してなんとか、ほっこりサクサクにすべく努力していたけれど、いまはこの「フライあたため」機能に全部おまかせ。

さて、今日のタイトルにあるサーターアンダギーは、上記のサーターアンダギーとは別のもの。写真のお皿の大きいほう。石垣島のJAの市場、ゆらてぃく市場で買ったもの。
温めて食べたら、もっちりした生地が不思議に美味しく、バナナの香りがふんわり。生地を見ると確かにバナナのぷつぷつ黒い点が。表面がサックサクで中がもっちりのバナナケーキみたいなもんです。
原材料は何かしら~???と裏にひっくり返したら……




カボチャ?

でも原材料名にカボチャは入っていないよ?
バナナとパパイヤって書いてあるよ?
なんていうんでしょ、このテキトー感(笑)
いいねぇ。



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1038-c3f6328b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。