Entries

がま口ポーチ

moblog_1dacde8d.jpg


先月、marimekkoのPuolikas Kukkaroを買いました(下の黒地のポーチ)。
シンプルながま口ポーチです。
コットンパースというらしいけど、私にとってはがま口ポーチ。
puolikasは半分、kukkaroは財布でしたね。
ん~、何が半分なんだろ。

生地はPuketti、ブーケという名前。
写真では4すみに柄が出ていますが、もともとはまあるいブーケがぽんぽんと配置されている柄です。
黒地に小梅が散らばっているような感じなのが可愛くて、ふらふらと買ってしまいました。
がま口にヨワイのです。
人に作っていただいたり、買ったり。いくつあるかわからないけど、順番こに使っています。
ジッパー式のものより、好き。
きゅっと口金をひねってカパッと開く感じがいいのかな。
しかしまあ…このPuolikas Kukkaroにしても、ポケット付きのIso Tasku Kukkaroにしても、私はほいほいとあれこれ入れてしまい、みんなタヌキのおなかみたいに丸く太ってしまいます。形、崩れてるわ。

さてPuketti、このほかに鶯色の地のものや、日本限定のピンク色のものもあります。小花が散っていて可愛い生地です。






moblog_014a1d69.jpg


これはつける場所がなくて、でも可愛いからどこかにつけたくて、このマリメッコペアにつけているチャーム。

ひとつはアルクマ。たぶん長野?信州のキャラクター。あれこれかぶりものをする熊です。なんたって趣味が「かぶりもの収集」。
ちょっと検索しますと、くり、かき、まつたけ、おやき、レタス、そば、ワイン、日本アルプス、しか、お寺、真田幸村などをかぶっている画像が見つかると思います。
信州名産品をかぶるのが好きなのか?
私は、リンゴをかぶっているのが一番好き。

そしてもう一つはフィリフヨンカ。北欧つながり。
ムーミンシリーズに出てくる一種族ですね。
ほぼ女の性で登場します。男性のフィリフヨンカって作品のどこかに出てきたかな。
ヒステリックで、神経質で、気が弱くて、きちんとしていないと気が済まない種族。
フィンランドに出かけた人(男性)からおみやげにいただいたものですが…なんで他の女性はムーミンママとかスノークのお嬢さん(フローレン)とかスナフキンとかミイとかミムラとかもらっているのに、私はフィリフヨンカなのだ?と少々思いました。嘱託で働いている女性にはモランだったし。モランは歩いたあと、周囲のものを凍らせ、座った後は草花も生えない場所になるキャラクターですよ。近づくと冷えちゃう。
正規で働いていない私や、その女性に対して何かあるんでしょうか。なぜこのキャラクターを選んだのですか、といつか訊いてみたい。
戒めだと思って、つけています。これを見ると、気をつけよう(何に?)と思います。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1012-72330b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる