Entries

EGGにタイラーメン




東京芸術劇場に野田秀樹の舞台を見に行った。

で、見る前に腹ごしらえ。




Esolaのスパイシータイで、カレーラーメン「カオソイ」を食べる。
まろやかなタイカレーに、柔らかい麺とトッピングのカリカリ麺とがうまいうまい。
トッピングについてきたパクチーもうまうま♪

池袋、ちっとも出かけないしいつまでたっても訳わからず道に迷う。
上記のタイカレーラーメンは同行の友人達と食べたけれど、ひとりで池袋に行ったときにささっと食べるお店がどこにあるのかさっぱりいまだにわからない。JR駅構内のカレー屋さん、美味しいし一人でも食べやすいカウンター席だけど、服が油くさくなるのよねぇ。

東京芸術劇場はリニューアルして、既存のお店以外におにぎり屋さんとバル(だったかな?)とイタリア料理屋が入った。仕事帰りに演劇を見に行っても、あわてて行く途中のコンビニでおにぎりを買わずに済むのは本当にありがたい。

そしてこの「エッグ」が上映されたプレイハウス。ちょっと世田谷パブリックシアターに似た感じになった?1度目は前後左右共に中央という恵まれた席で、2度目の土曜日は最後列の中央部で見たが遠すぎることはなく、大きさ見やすさ共にちょうど良く、2階席でもきっと楽しめると思った。


さて、nodamapのEGG。
今回も打ちのめされる。
スポーツにオリンピックに、おそらく731部隊をイメージした細菌戦部隊の話が入り混じる。
スポーツの熱狂から、まるでガス室のような人体実験の演出まで興味深く引き込まれるが、同時に恐怖感も。
2度とも、終わった瞬間、観客がみな拍手を始めているのに、拍手をすることすらしばらくできなかった。なんでみんなそんな風に気持ちをぱっと切り替えられるのさ~。


先週PARCO劇場で見たハイバイの「ヒッキー・ソトニデテミターノ」は、吹越満さん演じる「森田くん」が出発する(私は死ではなく、前向きに出ていったととらえた)場面で終わるので、ほっとしながら拍手できたんだけれども。
アフタートークショーで、終演後にアンケートのように回収してもらう質問用紙に書こうと思いつつ、今回の本編に関係ないからと我慢して書かなかった「吹越さん、ソロアクトライブは次はいつですか?」という質問を複数の人が書いていて、それが読まれ吹越さんも答えてくれたことがうれしい^^。同じスタッフでやるという「ポリグラフ」のチケットをとり、12月に備えることにした。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakanapesce.blog41.fc2.com/tb.php/1010-1c98c3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる