Entries

建築物


moblog_388dad45.png

さて、この中に現実には存在しない建造物がありますが、どれでしょうか。



なーんて。

先日出かけた展覧会、東京都美術館「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展」で、お土産にぜひとも買いたかったものがこれ。
moblog_c70a6703.png

箱のデザインまで素敵な、バベルの塔のスノードーム。
もっとチャチなものを想像していたけれど、意外にも2Dの絵画の塔がしっかり3Dで再現されていました。(スノードーム自体は中国製で、中のバベルの塔の原型は日本の人が作ったらしいです)

斜めになった建物や、それはそれは不思議な教会と並んだら、実際にあってもおかしくないような気がしてきます、この塔なら。(左からスペイン、バルセロナのサグラダファミリア、フランス、パリのエッフェル塔、バベルの塔、イタリア、ピサの斜塔)

バベルの塔。聖書の中に書かれているものだから、ブリューゲルが描く前にも、もちろん描いた画家はいたけれど。いかんせん、当時そんなに高層建築はないわけで。2階建てとかせいぜい3階建てとかのバベルの塔ばかり。それらも展示されていたので眺めてみたけれど、まあその程度の建築だったらたぶんそのまま建てさせておいただろうな、と。こやつらをそのままにしておくわけにはいかん、バラバラにせねば、なんてまるで考える気にもならないバベルの塔ばかりでした。
ところが、ボイマンス美術館所蔵のバベルの塔は、ウィーン美術史美術館所蔵のバベルの塔よりさらに建築が進んでいる状態の絵画で、とてもリアル。漆喰の白、レンガの赤、下層階から上層階まで建てた年代によって異なる建築様式、窓にはめられたガラスなどが見て取れる、本当の高層建築でした。これがもしも建てられたら、私が神様だったら危機意識を感じてすぐに人間たちをバラバラにしなければと思うだろうな、と。なんとも説得力のある絵で見飽きなくて。大変楽しい展覧会でした。


Appendix

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる