Entries

今年も咲き始めました



昨日の木曜日は蒸し蒸しして、ちっとも咲く気配もそぶりもなかったのに。
今朝、金曜日の朝、バス停から職場までの住宅街を抜けていくとほわほわと漂ってくるあの香り。
キンモクセイ、今年も咲き始めました~♪

朝はまだ白っぽくてかたそうだったつぼみが、陽射しもあってか、夕方にはだいぶ黄色く色づいて香りも強くなってきました。
これからしばらく、窓を開けるとき、扉を開けて家を出るとき、外を歩いているとき、幸せな日々が続きます。

やっと目的地、鋸山へ

0913h.jpg

敬老の日連休はどこも秋祭りが多く催されていたようで。
鋸山に行く途中の神社かな。吹き流しが綺麗でした。

オットは以前家族旅行で出かけたことのある鋸山。
のこぎりやま、のこぎりやま、と呼んでいますが、乾坤山・日本寺というお寺のある山。
私は行ったことがなく、高所恐怖症なのに『地獄のぞき』ってものも気になっていて。気になっていたら、アクアラインを渡りたいオット、と希望が合致し、今回初めて出かけることができた。
午前中のうちにゆっくり登って大仏さまや観音さま、羅漢さんなんかを見たかったのに、トレッキングシューズを車に置いていたのに、朝の大渋滞のせいで、そしてその渋滞で疲れて要所要所でのんびりしちゃったもんだから、鋸山の入り口についたのは15時半。
無料駐車場に車を止めのんびりお寺を回るのはあきらめ、私道を有料登山自動車道に仕立てたとお見受けした道路を通り、百尺観音と地獄のぞき、そして山頂だけは回ることにしました。その有料道路の受付のおじさんは「4時半には閉めるからね」と言うので、それはもう大急ぎで回ります。
車で坂道を登って登って。
千葉側から見る東京湾も新鮮。


続きを読む

海ほたるへ

0913c.jpg

9月13日の土曜日、海ほたるから木更津方面を眺めて。
真夏の空のように入道雲がもくもく。

入場するときに改めて思ったんだけど、海ほたるはほんとに船の形をしていた。
車で乗船する気分になった。

続きを読む

序章

0913a.jpg

13日の朝、高速道路から見えたもの。

続きを読む

健康



突然、蜜の水を飲む量と尿の回数が異常に多くなった日の次の日、オットに蜜を病院に連れて行ってもらったところ、尿素窒素BUNが45.2、クレアチニンCRE2.5だった(基準値 BUN14-36、CRE0.8-2.4)。先生は、様子を見ながら薬を飲ませて。フードは変えなくていいとおっしゃってた、とのこと。

胡麻はかつて猫下部尿路疾患もあったし、日々、よく吐くし、13歳にもなったことだし、状態をいつも丁寧に見なきゃと思っていたのだけれども。
フードの好き嫌いが激しいほかは、適度な食欲、定期的な排泄、元気な食事時の鳴き声、高いところにも軽々移動するし、いつも軽やかに小走りしているし、蜜は健康そのものだと思ってた。思い込んでたので、ちょっとこたえた。でも10歳なんだよな。巡回するブログ先には愛されて生き生きしている先輩猫はいっぱいいるけれど、10歳は老猫、高齢猫の仲間入りしているんだよな。

いまは、病院でサンプルを何袋かもらったロイヤルカナンの腎臓サポートをメインに食べ、7月に出たばかりという液体の薬、セミントラを1日1回服用中。フードは変える必要がないと先生は言っていたらしいけれど、このサンプルがなくなったらどうしたものか。胡麻が現在食べているフードを一粒食べたら、想像していたよりもしょっぱかった。案外、塩辛いものをたべているんだな。それで水を飲ます作戦か?(これ、胡麻が食べていても平気なのか?だから食後、勢いよく水を一気に飲みすぎ、食べ過ぎた!とばかりにフードをリバースするのか?)
ロイヤルカナンの腎臓サポートは表面は少ししょっぱかったものの、内側はほとんど塩分を感じなかった。腎不全は治るものではなく、進行を緩やかにするしかない病気だから、今からフードも変えておいたほうがいいのかな。

猫の腎不全についてはいろいろな猫飼いさんが書いてくれてるから勉強しておこう。蜜も胡麻も日々気持ちよく過ごせるように。

食べたものとわんこ



見直してみたけれど、ほんとに写真を撮らずじまいだった台湾旅行。
日帰りの海ほたる~千葉・鋸山のほうが写真枚数が多いという。
台北の心に残る風景、といったスナップも皆無。
冷房や夜風を浴びながら落ち着いて座っているときしか写真を撮っていなかったんだな。つまり食べものの写真しかないのです……なので、もう食べものの羅列で、夏の台湾旅行の思い出記録は締めます。

ホテルのウェルカムチョコ、マンゴーチャチャ、深田祐介のエッセイをむかーし読んだことがあり、ずっと憧れだったゴールデントップスのフカヒレ鍋。もやし炒めに、豚肉炒め。
北門鳳李冰のピーナツアイス、パイナップルアイス、東區粉圓の豆花、阜杭豆漿の朝食、鹹豆漿、常春藤のジュース。
猫空に出かけたときの文山包種茶のソフトクリームが乗ったミルクティー、鉄観音のゼリーとソフトクリームの入ったアイスコーヒー、鬍鬚張魯肉飯の魯肉飯に鶏飯、青菜炒め、コンビニで買ったパパイアミルクに杏仁茶、鼎泰豐の小籠包にA菜炒め。
餅米焼売、汁なしの肉そぼろがいっぱい乗った麺に豆もやしの和え物、蟹味噌小籠包、北門鳳李冰の茘枝アイス、ピーナッツアイス、梅アイス。
パイナップルケーキ、胡椒餅、パイナップルケーキ。お茶屋さんにいた可愛いわんこ、猫空にいた悲しげな目をした野良わんこ。

これまで2月や3月にしか行ったことがなかったけれど、夏の台湾はなかなか厳しかったです。マンゴーの旬ではあるんだけど。とてもそれって大きいことだけど、いやはや、暑さにはもう立ち向かえないです。次回はもう少し落ち着いた気候のときに出かけて、今回予定していたけれどできなかったことも含めいろいろ楽しむつもりです。

秋だー




今日は少し残暑が戻ってきたような気候でしたが、帰りにスーパーに寄ったら、やっと秋刀魚が1匹200円を切ったので、ホクホクワクワク買って帰宅。
これから2猫と祭りです。

オットには、そうですねぇ、テキトーに冷凍してある肉でも焼くか煮るかして出そうと思います。


下山




鋸山、下から見ると確かにギザギザしているのでした。

横浜そごうでよく見かける『ぴーなっつ最中』がお土産屋さんに売られていたので、半分こして食べます。

もぐもぐ


白いんげんのあんこに甘く柔らかい煮たピーナッツが入った最中でした。
顔が付いているとなんだか食べづらいんですけれど、これ、パッケージを開けると、表情のない落花生の形の最中となり、『や~ん、可愛くて食べられない』なんて言う間もなく食べることができます。


間に合いました




来たかったのは鋸山。
時間の都合で地獄のぞきまでしか来られませんでしたが、お金で解決ですよ…

さて、この私道は四時半に閉まるそうなので急いで戻ります。


お昼が遅い




ん?もう3時!?
やっとお昼を食べたばかりなのに。
目的地に到着すると夕方になっちゃいそう。
予定では今頃はもう帰り道だったはずなのに。

道の駅で、お刺身膳。マグロがやたらと美味しかった~


ひと息ひと息




8時過ぎに家を出て、海ほたる到着は11時半。こんなにかかると思わなかった~
遅い朝ごはんを海ほたるでとれるかな、深川丼 *´艸`* ♪なんて思っていたのに。

海ほたる内のスタバで、カスタードプディングフラペチーノでひと息つきました。プリンがモリモリ入っていて美味しいです。

ひと息ついてる間に12時を回ってしまいました。かるーく小さな小さな山に登る予定だったのに、大渋滞でやる気を削がれました。車でギリギリのところまで近づいて、山登りせずに終わりそう…


マンゴー



フレッシュマンゴーの旬は終わっているようでしたが、台湾に出かけて何より食べたかったのはマンゴー。
マンゴーのかき氷やらアイスやらを出すお店、いくつかピックアップして出かけましたが……。暑さでバテバテ。予定は変更に次ぐ変更。結局、日本にもやってきているマンゴーチャチャ、このお店にしか出かけられませんでした。
やたらとラブリーな盛り付け。お客もほとんど日本人。でもでも、暑さでフラフラ朦朧としてしまう身には本当に美味しかったです。

m3.jpg
私が頼んだものは、マンゴーの氷をほじくると、黒糖のかかった氷が出現。味が変化するので飽きません。
そして、塩も添えられてきます。
スイカに塩をかけて食べる感じかな?
マンゴーにかけてみましたが、うーん、そのままかけずに食べる方が好みでした。

台北、幸い雨にも降られず、ずっと青空で、それはもうお出かけ日和でしたが、暑いのなんの。毎日35度くらい。湿度もたっぷり。着ていた服は毎日汗染み、潮が吹いていました。少ししか行動していないのにやたらと疲れてしまい、途中でホテルに戻り仮眠を取った日もありました。
外ではカメラを、iPhoneすらも出す気力がなくろくに写真を撮っていません。かろうじてお店に入ったときに食べたものを記録したのみ。景色も、人間も撮らずじまい。涼しい日本に戻ってきて(9月のまだ上旬の割には、例年に比べてとても涼しい気がします@横浜)、撮った写真のデータを確認して、あまりの少なさに我ながらがっくり。昨年の寒かったフランスでは1500枚、今回は150枚。10分の1でした。滞在日数が違うと言ってもなんだかなー。あんまり旅の記録ができていなくて残念です。

帰ってきました

2014090900363998b.jpg

旅行から帰ってきました。
ほんとに何よりありがたいことに2猫、2人間、ともに無事。
今年、この先もいくつか予定している旅行。先々週、蜜の体調が急に悪くなったのにキャンセルもせず、出かける罪悪感。出かけてみたらみたで楽しいことはいっぱいで、複雑な気持ちです。いや、行くと決めたからにはめいっぱい楽しまねば。
蜜はどうやら元気に、猫ホテルのママにベタベタに甘えて過ごしていたようなので一安心。胡麻は、蜜が甘えているなら自分は遠慮しようと一歩ひいた状態で過ごしていたみたいで、帰宅したら私にベタベタ。私もベタベタ。(蜜は、猫ホテルのほうが居心地良かったと言わんばかりの空気を出してますが)

2

家でみんなくつろぎモード。


もりだくさん



出港するダイヤモンドプリンセス。
でもまた数日後横浜にやってくるみたい。





続きを読む

Appendix

検索フォーム

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる