Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大祓、そして水無月




茅の輪くぐりはできなかったけれども
水無月は食べました!
食い気は忘れないから。

虎屋(とらや)の水無月。
ショーケース、最後の一つ。
白いのと黒いのがあって、黒いのが一つだけ残っていたのを持ち帰って半分こして食べました。
むっちむちのもっちもちでしたよ。そして黒糖のいい香り。庶民的にはならない、上品な黒糖の香りがさすがのとらや。

polarbearglassさんのガラスのお皿は青が瑞々しくて、お気に入り。

残り半年、みな無事に過ごせますように。


スポンサーサイト

ロールもの


オットの北九州出張みやげ。
博多の女とチロリアンと小倉物語日記。
クリームやあんこ、ようかんをロールしているものに目がないので、このお土産類はどれも大好き。


ときどき、博多の女と小倉日記、長崎物語、伊達絵巻の区別がつかなくなるけど。


予習は必要だったのか

a.jpg

どこかに出かけるときは、そこまで調べたんならもう出かけなくてもいいんじゃないの?と思うくらい下調べすることのほうが多い。行き当たりばったりの旅、なんていうのもやってみたいけれども、できない性分。

忍野八海、というところに出かけてきた。さくらんぼを狩りまくって、恵林寺を堪能して、お団子をたんと食べて、吉田のうどんを食べた後の話。


続きを読む

再度、さくらんぼ


オットの母が毎月の頒布会で果物を送ってくれる。

今月は佐藤錦!
そういえば毎年6月は佐藤錦を送ってもらうようになっていた。
土曜日に引き続きさくらんぼ祭り。
でも、土曜日と違ってもったいないから今夜洗って食べるのは少しだけにしておこう。明日の楽しみもとっておかなきゃ。


オット母、大好き~♪


やっと!やっと!!!



今日一日、ちっとも富士山にお目にかかれないままかとがっかりしていたら、帰りの東名高速で会えました。

またすぐに雲にかくれちゃったけど、どうして富士山に会えるとうれしいんだろ。


さくらんぼに飽きたらず、まだまだ食べる!



この看板に誘われて、恵林寺の脇をテクテク行くと……



こんな絶品団子が!
よもぎ、きび、もろこしのお餅で粒あんをくるんだ大福だけを買って帰ろうと思ったのに、きび串だんごのみたらしを見てしまったら、その場で食べたくなって、お茶をいただきつつ、お茶屋さんでモリモリもちもち食べまして。
お茶屋さんの名前は東地蔵堂茶屋。観葉植物とドライフラワーのリースがいっぱい飾られている、緑豊かなお店でした。

挽いてつぶつぶ感のなくなったきびと上新粉で作られたお団子はなめらかもっちりでやたら美味しくて、もう1串追加しちゃったのがよもぎ、つまり草団子。できたてなのでほんのりあたたかくて、草餅自体には甘みがなく、よもぎのいい香りが漂って、粒あんも甘さ控えめで。…なんていうんだろ、手作りの良さバンザイ!
ほんと美味しかった。
帰宅して大福仕立てになってる3種のお団子を食べるのが楽しみ。

恵林寺、その2


緑の庭だけではなく、白砂の枯山水もきれいです。
この大きいのは…明治時代の…瓦?


エリンギ?


さくらんぼ農園のおじさまに寄ることを勧められたのは恵林寺。けいりんじ、じゃなくて、えりんじ、と読むのですね。
武田信玄の、もとい、ここ、山梨では敬称?をつけねば、武田信玄公の菩提寺だそうです。
お庭がなかなかいいのですが、ツツジも菖蒲も終わっているので、微妙なところ。でも青々とした苔を見て水の流れる音を聞いていると、すっと汗も引きます。

しかし、蚊が多いな…(._.)


はつもの


初めてのさくらんぼ狩り
なんという可愛さ
なんという美味しさ
朝4時過ぎ出発で、道路も順調、お客も少なくて、落ち着いてゆっくり堪能しました

私は佐藤錦より紅秀峰のほうが好き
さっくりした食感が気に入りました


ひとまず食べる

IMG_8885.jpg

梅雨、あけましたかね?というくらいの連日の晴れっぷり@横浜


写真がぼけぼけなのは、わーい食べるぞ、という意気込みの表れ。
何段もあるプレートってわくわくする。
3段目はハムチーズ・卵・ツナの3種のサンドイッチとプチトマトとブラックオリーブ、グリーンオリーブをピックに刺したもの。
2段目は抹茶のスコーン、プレーンスコーン、ブドウ、キウイ……あとなんだっけ?グレープフルーツかな。
1段目はクッキー3種、アーモンドパウダーがたっぷり入ってしーっとりしたマドレーヌに、アメリカンチェリーのタルト、オランジェットとリキュールがいっぱい入ったガナッシュのボンボンショコラ。
スコーンに添えられているのはいちごジャムにクロテッドクリーム、ほおずきのジャム。

横浜ベイホテル東急……パンパシフィック横浜ベイホテル東急、以前は『パンパシ』と略していたけれど、昨年春から、契約が終わって、横浜ベイホテル東急という名称になりましたね。はて今はなんと呼んだらいいのやら。ここのラウンジは昔から大好き。ボリュームのあるケーキセット、飲み終えるとその都度淹れ立てをポットで注ぎにきてくれるティー(コーヒー)サービス。いつかはお腹いっぱいで食べられなくなる日が来るのかも知れないけれど、お金と時間に余裕のあるときはここでお茶をしたくなるボリュームと味がお気に入りのラウンジです。

続きを読む

地味でも『うちのこ』はかわいい



うちのやまあじさい。
「濃姫」って名前がついていた。
去年、静岡県内の道の駅で衝動買いしたもの。
この写真を撮ったときは額縁にあたるところが白かったけれども、数日経った今は、中心部のような青みをほんのり帯びている。
地味~な、いかにもな色合いの、それこそやまあじさいなので普通のあじさいを貧相にしたようなあじさいではありますが、かわいい。可憐でかわいい。日々、色合いを変えるのがまた楽しい。
でも、ピントが合ってないな。撮影は失敗。

それにしても。う~む。
今年の我が家のあじさい、このやまあじさいと、かしわばあじさいしか咲いていない。
去年も全然あじさいが花をつけなかった。だからこのやまあじさいを衝動買いしたんだった。そのときにもう一つ、ピンク色のやまあじさいも衝動買いしたけれど……咲いてないな、今年。
毎年、剪定が迷走していると思われる。失敗していると思われる。
どこの枝を切り間違えたんだろう。
それとも別の原因かな。
昨今、いろいろな種類のあじさいを見るにつけ、植木屋さんやホームセンターで見つけた鉢を家に連れて帰りたくなるけれど、こんなわたくしめでは毎年花をつけさせるなんて夢のまた夢かもしれない。
まずは今うちにいる子のお世話をしっかりせねば。

続きを読む

暑い時期の風物詩



真冬の床暖房使用時と、暑い時期に見かけるもの。
そこらへんに落ちているねこ。
落ちているからと言ってぐったりしているわけではなく、美味しいものの音や匂いがすると、しっぽをピンと立てて走ってくる。
その食い意地はいったい誰に似たのですか。
私ですか。そうですか。




食欲があってうれしいんだよ。
元気に走ってきてくれてうれしいんだよ。
いつもいつまでもその調子でね。


日本ではないどこか



ピエトロ・ロマネンゴという舌を噛みそうな、イタリアはジェノバにある砂糖菓子店のミントのフォンダン。
外国のものだな!としみじみ感じるミントの強さ、効きっぷり。フォンダンだから言ってしまえば砂糖のかたまり(!)なんだけど、するするとなめらかに口の中で溶けたあと、スースーするくらいのミント感が残る。甘くてスースーと香りが良くて、そこにコーヒーを飲むと、異国に行ってしまったかのような気分。…異国?たぶんトルコとか、まあそれこそこれを作ってるイタリアとか?スパイスと甘いコーヒーってイメージするとやっぱりトルコかな。行ったことないけど。ここで紅茶と一緒に食べれば、今度はモロッコか?モロッコやトルコのミントティーも甘くてスーッとするらしいし。
砂糖菓子とコーヒーだけではるか彼方に出かけた気分になれる私、安上がりだ。

P4201336.jpg
デパートのイタリア展でしか手に入れたことがないけれど、イタリア食材店とかでも入手できるのかな。
あ、値段を考えるとあまり安上がりではないかも。でも飛行機に乗って出かけることを考えたら……

このイタリアの砂糖菓子屋さん、フルッタ・カンディータという果物の砂糖漬けのほうが有名らしいけれど、確かにかなりの逸品。かかった手間ひま、それと関税もかな?それらのせいで目の玉飛び出る値段だった。オットからプレゼントされたときには大切に大切に食べた。ドライフルーツでも、コンフィなのにコンフィとも違う、なんかすごい食べ物だった。ジャリジョリで甘あまなのにしつこくなくて、ジューシーで香り高くて。この先イタリアに出かけることはあってもジェノバには行きそうもないので、お金貯めて次回のイタリア展を待ってまた食べてみたいところではある。プレゼントでも大歓迎だけど。



シャリショリトロン

IMG_4875.jpg

杏宝園の冷やしあんず。
長野の物産展で初めて見つけた。
と思ったら、百貨店イベントへの出店も初めてのことだったみたい。

続きを読む

Appendix

検索フォーム

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。