Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口の中のしあわせ



そろそろ賞味期限もやばくて
せっせ、せっせと食べているわけだけど。
見た目が可愛らしくて、
いかにも外国のお菓子という風情が気に入って、
なかなか食べられなかったボンボンショコラを食べる。

ベルナシオンのクレームドヌガー、ル・クレオール、アヴェリーヌ。
リヨンのお店、楽しかったなぁ。
全然食べられなかったのが残念だったなぁ。
なんで食べられなかったんだろ。
また行かれたらいいなあ。
なんて思いながら、香りと口溶けと味とを楽しんでる。




最近、iPhoneで撮った写真はぼけてるなあ。
ひどい。へたっぴ。

スポンサーサイト

あんこもの



写真を撮るのを忘れたけれど、
昨日はオットがそれはボリューミーなどら焼きを買ってきてくれてそれが大層美味しかったので、

ので?
って変な理由だな。
美味しいものを買ってきてくれてうれしかったので、

そのお礼に、今日は私があんこものを。
早い時間にお店の前を通ることができたので、銚子屋のあんみつ。
白玉あんみつと、あんこ2種盛りあんみつ。
黒蜜や赤蜜やほうじ茶蜜、抹茶蜜、どれを選ぼうか悩んでしまった。

このお店のあんみつは、あんこも白玉もさることながら、寒天が美味しい。
2日続けてのデザートで締め。
      ↑和

来年の手帳とおやつの本

IMG_2913.jpg

学生時代にはバイブルサイズのシステム手帳をずっと使い、社会人になってからは何度かレザーのカバーを取り替えながらもずっとバイブルサイズのシステム手帳を使い。結婚して補助的な仕事につくようになってからはマンスリータイプのページと自由なページしかない薄手のバイブルサイズのシステム手帳を使い。そして昨年は、普段の荷物を軽くしたい気持ちからA6サイズの薄いスケジュール帳を買ったのにほとんど使わず、iPhoneのカレンダー機能しか使わなかった。(バイブルサイズと強調しているのは、当時、周囲の女の子が使っていたシステム手帳はミニ6穴が主流で、珍しがられたから。でもスケジュール管理だけではなく日記のようにあれこれ書きたかった私には、ミニ6穴は小さ過ぎました。)
今年はほぼ日刊イトイ新聞が作っているほぼ日手帳の宣伝にのせられて、ほぼ日手帳を買ってみたけれども、せっかくのいっぱいのページを充実させることができずじまい。これ、学生時代に欲しかった手帳だな。あの頃はやたらとなんでも記録して、書いて、描いて、貼って、挟んで…だからきっと昔なら活かせたんじゃないかと思う。だけど今年はその日の予定も出来事も、使ったお金、食べたものすら書く気になれないまま放置された真っ白なページを見てはプレッシャーを感じてしまうような気になってしまい、かえって気持ちが滅入ってしまい、これはよくないと思いました。

だけど。

やはりほぼ日の宣伝にのせられて、来年の手帳もほぼ日手帳を購入。懲りないな、私も。
ただし、来年はWEEKタイプ。ひびのこづえさんのデザインの表紙は大変好みだったので、売り切れちゃうのではないかとヒヤヒヤしつつ、なかしましほさんの『みんなのおやつ』が発行されるのを待ち、ほぼ日ストアから購入。おやつ本特典のDVDがどうしても欲しかったので、ほぼ日ストアから買いました。
そうしたら、手帳のおまけにオレンジ色の小袋に下敷きもついてきたのでいい感じ。

来年は楽しく手帳にあれこれ記入できますように。





今日の外出、気付いたら、ほぼ日で買ったパーカーを着て、ほぼ日で買ったタオルを、去年ほぼ日手帳を買ったときについてきた化繊のバッグに入れていた。ほぼ日まみれすぎないか、私(苦笑)

続々とあつまる



チェブラーシカのマトリョーシカ。
左から、白のチェブラーシカ、ゲーナ、レフ・チャンドル、シャパクリャク、ラリースカ。
横浜美術館でプーシキン美術館展のお土産売り場で一目惚れしてしまい、自分で買わずにひとさまにねだったもの。
やっと家にやってきた♪
シャパクリャクが全然意地悪そうに見えないのが笑える。
そしてラリースカ。ちょっとした振動で転がっていってしまうので、なくさないように気をつけなきゃ。


たまっていた写真の整理。

続きを読む

さらに金木犀



2010年に買った金木犀、ひょろひょろした枝は太くも増えもせず、ショボショボにしか花をつけない2011年、2012年の秋と過ごしてきましたが、2013年の今年、いまだ枝振りはよくありませんが、初めてどの枝にも花をつけました。
すっごくささやかだけど満開。
こんな日が来るとは…うれしいのう。
窓を開けると香りが華やか~☆

でも同時に買った銀木犀はうんともすんともいいません。花芽もつけたことがない。生きているだけ?

みんな金木犀



10月5日に金木犀が我が家の近辺では咲き始めました。
朝、家を出たときは何も香らなかったのに、帰り道はほわんほわんと漂う香り。
やあ~1年ぶりだねえ~と鼻をひくひくさせながら帰ってきました。
去年は10月2日、一昨年は10月1日(私調べ)。今年は数日遅いです。
せっかく咲いた美しい香りの塊。
台風がやってきませんように。強風で飛ばされませんように。

写真は家の近所の私の至福の場所。
大きさからいうと私よりかなりの年長者ではあるまいかという金木犀の大木が8本くらい、どすどすと並んでいるのです。あれもこれもどれもみんな金木犀。
日頃はここから飛んでいると思われる香りを楽しむだけですが、時間のあるときは坂道を上り、ここに来て、全身に香りを浴びて満足してから家に帰ります。
のんびり過ごしていたいんだけど、まだ蚊がいるからあまりゆっくりもできないのが残念。

左下は『散歩しているヒマがあったらオラの空腹をどうにかしてから行ってこい』と真剣な目で訴える胡麻。

続きを読む

その後…




今日、割とキレイに食べられたのではないかと記念撮影。
とはいえ、見苦しいもののためぼかしました。
どうぞお目汚し、お許しくださいませ。
新鮮なサンマはどこまでも美味しい。

食べてみて…そのあと試してみて…



フランスへの旅は、チョコレートと乳製品の買い出しの旅であり、くっさい思いをしながらあれこれ持ち帰ってきたのだけど。これはくさくないチーズ。シェーブル。
あまりに空腹で、夕食の準備もしていないのに開けちゃった。
機内食から持ち帰ってきたクラッカーの上に載せて食べたら、なんちゅう美味さか!こんなに美味しいシェーブル初めて食べたよ、とぞわぞわしたので写真を撮ってみた。
せっかく体重が増えずに戻ってこられたのに、このペースじゃ絶対太ってる。
今月は久しぶりの人と会うことが多いのに、どうすんだよ~

美味しいから食べるけど。

続きを読む

なーんだ



先月、フランスで買った目薬。
真っ青な瓶に真っ青な液体、と思い込んでいたら、
実際は無色透明な瓶に真っ青な液体だった。

この目薬、目のふちにつけたままにしていると、目の周りに青タンを作ってる人みたいになっちゃって悲しくなるので要注意。

Appendix

検索フォーム

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。