Entries

想像できなかったので食べに行ってみた




作り方とか材料とかを見ればその味がなんとなーく想像できる食べ物もあるけれど。
この食べ物は、どうも…微妙に…その味や香りが想像できず、ほっぺたがふっくら、お腹がでっぷりするのを気に掛けながらも、食べに出かけてしまいました。

続きを読む

今日の涼み薬~すいかジュース~




避暑に出かけた父から実家にでんすけすいかが送られてきた。
とても食べきれないとの母からの声に有難く半分もらいに行ってきた…ものの、我が家の冷蔵庫にも入らない。5cm大にカットして保存容器に入れ、それでも入らない分はジュースに。
セラミックおろし金でおろし、ザルで種と繊維を濾して出来上がり(繊維はもったいないので食べた)。

すいか好きな私の憧れのでんすけすいか。お金持ちになったら買って食べるんだーと話していた同じくすいか好きの学生時代の友人から、その存在を教わった。やっと会えたね、20年経っちゃったけど(笑)
食べてみたら、甘み、ジューシーさ、なんて完璧なの♪理想通り。スーパーの安売りすいかよりはやっぱり美味しい。
ジュースにしてみても、甘さを足していないのに、しっかりした味わい。は~、しばらく楽しめる♪と冷蔵庫の保存容器を眺めてはニマニマ^▽^

ちょっと前の涼み薬





天然氷のかき氷というものを食べてみたくて、昨年からタイミングをはかっているのだけれども、なかなかご縁がない。行ける!と思った日は休みだったり。休みとか定休日とか書いていないのに臨時休業だったり、売り切れ時間になっちゃったり。
そんな天然氷のかき氷を食べたいと思いつつ、店の前に行ったら臨時休業で、あきらめて別のかき氷を食べたという写真。

今週は30度を切っていた横浜は、激しく動かず、カロリーを消費せずだらだらとろとろもたついていれば、それほど汗をかかずに済んだけれども、先週まではそりゃあもう暑かった。このかき氷も、ガシガシと食べたけれども、暑さの方が勝っていて、ちっとも頭も胃も冷えなかった。やっぱり暑い暑い暑い日にはかき氷を食べても体調が悪くならないんだな。
これはほうじ茶の蜜に、ミルク、それと下の方にあんこ。お茶屋さんで出しているものということもあり、ほうじ茶蜜味は大変美味しかった。また暑い暑い暑い日がやってきたら食べに行きたい。

ドライ、むずかしい

IMG_3966.jpg


あじさいのドライフラワーが欲しいと数年前からあれこれやってみたけれど、なかなかうまくいかず。出来上がるのは枯れ果てたあじさい、とか、ボロボロになったスカスカなあじさいとか。
この間手に入れたがくあじさいでドライが作れるかと、枝から切らず放置してみたけれど、ガクじゃない花の部分がゴミのようで、どうやらダメみたい。
ガクの部分にはほんのり色が残っていていいかな、と思ったんだけど…。あ、ガク、ひっくり返ってる。

さ、切るかね…(T△T)

思い立って作るの巻

思い立って『まめぶ』をつくってみた。
材料もそろっていないのに。
ごぼうもない、焼き豆腐も油揚げもかんぴょうもしめじも入れていない。
代わりに、干し椎茸入れた。普通の木綿豆腐のみ入れた。
ついでにまめぶ公式ページ(?)には「肉は使用しないこと」とあるのに、何を思ったか鶏肉を入れてしまった(だからやたら油が浮いている)。
そして違和感がずっとあったんだけれど、だんごの練り具合が足りず、つるりときれいな表面に仕上がらなかった。
フォトジェニックとは正反対の代物…


IMG_6847.jpg


そんなわけで、本物のまめぶとはきっとほど遠い食べ物ができたのだと思うけれど、
まめぶ団子は美味しかった。
昆布でだしを取った醤油ベースの汁と根菜にもよく合うと思う。

でも、団子作りはかなり面倒くさいから、また作ることはないかもなあ。


国立新美術館で正体を知る





国立新美術館に行ってきました。
ちとくだらないことをだらだら長く書きますので(スマホ表示だと一気に全文表示されているかも、ごめんなさい)、PC表示では折りたたんでおきます。


続きを読む

涼み薬



えーと、
あちいですね。
雨がろくに降らなかった梅雨のあいだ、割と過ごしやすい気候だったので、梅雨明け後のこの暑さがこたえます。

暑いときは、暑い場所で快適なことをすればいい。ってなわけで、ウクレレ音楽を流し、暑い場所のお酒、泡盛を。

ちょっと好きではない癖のある泡盛だったので、韓国料理屋さんで飲んだ『焼酎のきゅうり入れ』を思い出し、きゅうりスティックを突っ込んだところ美味~
泡盛飲みつつ、冷んやり冷えたきゅうりをポリポリかじるのもまた美味しい。瓜は身体を冷やしてくれる作用もあるし。
以上、今日の涼み薬はきゅうり泡盛でした。

白い花




茎、といいたくなるような細い枝の先端に三つ花をつける我が家のジャスミンの鉢。
枝数も多くなく、貧相という言葉がぴったりで、とても残念な鉢なのだけど、香りだけはとてもいい。
水やりするときに触れてしまって、取れてしまった花がもったいなくて器に水を張ってポイっと入れておいた。

いい香り~

ちっこい、たったの一輪なのに、器を置いたカウンターを通るたびに香りを放って…ジャスミン、健気だわ~

浄められたか?



昨年に引き続き、茅の輪くぐり。夏越の祓。

昨年、なんじゃろ?と思った紙吹雪、検索したら、くぐるときに自分を清めるため?にかけるそうですね。私がくぐった時は、すでに氏子さんたちが通った後で宴会中だったのですが、やはり紙吹雪は散乱していました。




神社裏手。一度この道を上って散歩したいのですが、お正月は寒くてさっさと帰りたくなり、あじさいが見頃の今の時期は蚊が気になって上れないのです。他の時期はお参りすることもないけれど、桜の時期か紅葉の時期にお参りしがてら、散歩したいなあ。

このあじさい。


うずあじさい、というのか、おたふくあじさい、というのか、だるまあじさいというのか、よく分からないのですが、これもころんと豆みたいで可愛い。
ここ何年か、あじさいに惹かれまくり。


続きを読む

Appendix

検索フォーム

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる