Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処理終了



写真の色はくすんでおりますが、結構きれいな色になりましたよ。特に甘酢漬け。

石垣島のJAのショップで買ったのは果物だけではなく…生姜もなぜか買ってきたのでした。ホクホク買ってきたものの、処理するのが面倒で、一週間近く放置していました(^_^;)

新生姜とあったので、甘酢漬けと醤油漬けを作りましたよ。いやあ、今夜、帰宅して夕食とったあとから、日付が変わる時間までかかりました。
あとは、きれいに表面を洗い、まだきたないところを除いて、厚めに剥いた皮をとっておいて、生姜味噌を作りました。
いずれもご飯に合いそうなんだけど(白いご飯に添えたり、チャーハンに入れたり、炒め物に入れたり…)、ただいま、炭水化物を控えていることを思い出しました。
こりゃ、酒のつまみにするしかないか?泡盛買ってきたもんね。

それにしても、容器がバラバラ。相変わらずださい主婦仕事だわ。

スポンサーサイト

南国の果物




ここ、横浜でも普通に買える南の果物、マンゴー、パパイヤ、パイナップル好きな私ですが、たまには違う珍しげなフルーツを…

石垣島のJAのショップで、ドラゴンフルーツとスターフルーツを買ってきました。
ドラゴンフルーツは、よくある白だけでなく、赤もGET(調べたら、黄色いドラゴンフルーツもあるらしい(@@)!)。白は食べたことあるけれど、赤は初めて。白より甘くて、とろけるようでした。

ただ、果物というのは、酸味と甘みのバランスがよくないと、せっかくの甘さを感じづらい。単独で食べると、甘いは甘いけど寝ぼけた味のドラゴンフルーツは、シークワーサーを絞って食べるとその甘さを存分に味わえるらしい。
シークワーサー、買い忘れてしまったので、プレーンヨーグルトをかけてみました。うむうむ、ヨーグルトの酸味がドラゴンフルーツの甘さをひきたてるわ~☆

スターフルーツは、外見は可愛いく、シャクシャクの歯ざわりは魅力的だけど、星のとがったところにあたる緑色の部分を薄く削ぎ落とさないと渋みとえぐみが出ちゃう果物。
丁寧に削いで、スライス。
砂糖漬けにすれば、クリスマスのごちそうの飾り付けに使えるらしいけど、そんな手間ひまかける前に食べ切っちゃうな。

旅行の名残りを惜しむのでした。
(右下は、わがやのしょぼいあさごはん。パンばっかりだ)

意味不明なサーターアンダギー




今まで食べた中で一番美味しかったサーターアンダギーは、初めて沖縄に出掛けた時に食べたもの。道の駅で、揚げたてを買い(よく揚げたてを入れたビニール袋が溶けなかったものだ、と思うほどの揚げたてだった)、口の中をやけどしながら食べた。
冷めるまで我慢できなかったのかって?ええ、ひどい空腹で我慢できませんでしたとも。さんぴん茶で口の中を冷ましながら食べました。
サーターアンダギーは揚げ物だから、やっぱり揚げたてが一番なのです。外側がカリッカリのサクッサクで、中はほっこり。割れば、甘い黒糖の香りが漂うほわほわの生地。美味しかったなぁ。

二番手は。厳密に言うと、サーターアンダギーではないかも。学生の時に、3月に三宅島に出掛けた時のこと。旅行最終日に、観光したいけれど、荷物が邪魔でどうしよう、コインロッカーすらない、と悩んでいたら、お世話になった民宿のおばさまが、目当てのバス亭のそばに友だちの家があるから、そこに預けられるよう頼んでみるね、とまったくの見ず知らずのお宅にご厚意で荷物を預けさせてもらった。
そのあと山を登ったり温泉に入ったり。最終日も遊び倒した後、荷物を引き取りに伺ったら、揚げたての黒砂糖の味のするシンプルな揚げドーナツ(見た目はサーターアンダギー)を二つずつ私と友人に渡してくれた。
3月とは言え、ダウンジャケットを来てマフラーを首元にぐるぐる巻いていても手はかじかむ気候。揚げたてのドーナツが手を温めてくれて、遊んだ後の空腹を癒してくれて、そしてこちらが何かお礼しなければいけないくらいなのに、荷物を預かる羽目になった見ず知らずの学生に美味しいおやつを振る舞ってくださったことに泣けそうになった。

さて、三番手は。石垣島の離島ターミナルのお土産屋さんに売られているサーターアンダギー。こぶりのもの。扱っているお店は2軒あるけれど、1軒はその日に入荷したものを200円で売っていて、別の1軒では230円で売っているという。買うときはご注意。味がめちゃくちゃいいのです。上の写真のお皿の左上、二つ。こぶりなのがこれです。

揚げたての味が好きな私は、買ってきたサーターアンダギーは食べる直前に電子レンジの「フライあたため」機能を用いて温めます。この電子レンジを買う前は、電子レンジとオーブントースターを駆使してなんとか、ほっこりサクサクにすべく努力していたけれど、いまはこの「フライあたため」機能に全部おまかせ。

さて、今日のタイトルにあるサーターアンダギーは、上記のサーターアンダギーとは別のもの。写真のお皿の大きいほう。石垣島のJAの市場、ゆらてぃく市場で買ったもの。
温めて食べたら、もっちりした生地が不思議に美味しく、バナナの香りがふんわり。生地を見ると確かにバナナのぷつぷつ黒い点が。表面がサックサクで中がもっちりのバナナケーキみたいなもんです。
原材料は何かしら~???と裏にひっくり返したら……




カボチャ?

でも原材料名にカボチャは入っていないよ?
バナナとパパイヤって書いてあるよ?
なんていうんでしょ、このテキトー感(笑)
いいねぇ。



風呂猫



まぶしいっちゃね。

旅行から帰ってきた次の日は、やることがあれこれあったはずなのに、気付けば床とかソファとか布団とかと友だちだった。寝て終わっちゃったじゃーん。

きたーく



飛行機がえらく遅れましたが、無事帰宅しました。人間はもちろん無事でしたが、何より猫たちが元気で無事だったことにほっとしました。

初秋に2泊外出したときより1台増やして自動給水機を2台、てんこ盛りのフード、前回帰宅したらえっらい臭かった廊下には新聞を敷き詰め、トイレの数も1台増やして4台にして出かけたところ、帰宅してからの掃除もだいぶ楽になりました。

片付けや掃除を済ませ、テレビを見始めたオット、モテモテでございます。

びーる



那覇空港にて飛行機の出発が遅れているので…ビール飲みながら待つ!
オリオンドラフト。こちら、諸事情によりただで飲めます。そりゃ飲むしかないよね♪オットは羽田に着いたら車の運転が待っているので、カフェオレを飲んでます。ちょっとうらめしそうです。相当羨ましいらしいです。

空調のきいた空港ラウンジで飲んでいるビールも美味しいけれど、11月でも暑くて、時間がゆっくり流れる島で飲んだビールには負けます。そんなに普段はビールを飲みませんが、島で飲むオリオンビールだけは別なのです。

ブルーシール



初日がこんな気候だったら、川平湾でグラスボートに乗ったのにな…

短い旅行でした。もう帰らねばなりません。
まずは竹富島から石垣島へ船で移動。今日は青空も見え、日差しが強い!暑い!25度くらいなのですが、湿度が高く、汗だくになり、髪がふくらみます。麗子像みたいだ、私。




その後は石垣島で豆腐を食べて、空港へ。暑さに負けて沖縄の高級アイス、ブルーシールアイスを食べます。先にパイナップル味を食べていたものの甘くて飽きてしまい、酸っぱい顔をしていたオットにシークワーサーに交換してもらい、酸味を楽しみました。

寒い横浜に帰るのは嫌だけど、胡麻と蜜には早く会いたい。
次は那覇空港で乗り継ぎだけど、石垣空港の時点で飛行機が遅れてる。大丈夫かしら。乗り継ぎ間に合うかしら。胡麻~、蜜~


星砂



竹富島のカイジ浜。
ベンチに座って本を読みながらぼーっとしていたら、バスに乗ってわらわらと人が!いなくなっても、またわらわらとやってくる!

ここは、星砂が砂に混じっている浜なので、みなさん、星砂を探している途中なのです。

連れてきたガイドさんによると、浜に手のひらをぺたんとつけて、手のひらについた砂の中から星砂を見つけるのがいい方法らしいです。でも、それでも見つかるのは一粒、二粒。気が遠くなる~(。-_-。)

むかーしむかし、瓶に星砂がたっぷり入ったお土産をよく見たけれど、集めるのはこんなに大変なのね…


続きを読む

竹富島で昼ごはん



竹富島では車海老養殖をしているので、焼き海老に海老フライなどを食べることができます。
今回は海老フライを食べるのをとても楽しみにしていまして、12時を過ぎて早速食べに行きました。「たるりや」というお店。オリオンビールに海老フライ、極楽~
オットは、先客のおじいが『ここのはおいしいよ』とおすすめのハンバーグを単品で。甲殻類は苦手だからねぇ…

定食にせず、炭水化物は我慢して、次に出かけた先はたけのこ、のおそばやさん。そばといっても日本そばではなく、沖縄のそばです。沖縄地方に旅行に来ると、オットは毎日欠かさず沖縄そばを食べるのです。ここ、たけのこは、ツユも肉もそばも気に入っているそうで、三枚肉そばをオーダーしてました。私は、肉が千切りに乗っている八重山そば(小)。ちょっとセーブしなければ、ね。

竹富島、西桟橋



昨日は竹富島に着いたら、パラパラと雨が続き、宿の縁側でサーターアンダギーを食べながら読書。うすぼんやりした時間を過ごし、のんびり。

今朝は嵐のような雨と風の音で目が覚めましたが(雷大雨注意報が出ていた)、日が高くなるにつれ雨もやみ、曇りながらもどことなく日が眩しくなってきました。11月も半ばを過ぎて麦わら帽子をかぶっているのは、観光客の中でも私だけのようです。

夕陽が沈む頃、なお一層美しくなる西桟橋です。やどかり、かに、小魚がわらわら。
朝にご飯をおかわりしてしまったせいか、1時間半歩き続けてもまだお腹が減りません。名物の車海老のエビフライが食べたい~

再チャレンジ




去年はいい天気で波も穏やかで色も綺麗だったのに、時間が足りず泣く泣く後にした石垣島、川平湾のグラスボート。
今年は時間も余裕を見てやってきましたが、曇りときどきパラパラ雨、そして強風で海の色悪し。波が高くて、きっと乗ったら即酔う。満潮時刻に合わせて来たのに(涙)
ということで、今年も諦めることに相成りました。残念。

手際が悪くて片付けや準備に時間がかかり、1時間半しか横にならずに出発しましたが、あたたかい気候としっとりした空気にハイテンション。元気に石垣島にやってきました。これから竹富島に渡ります。

雪花紋




今朝、職場に行ったら「こけしみたい」と職場のちょっくら年長のお姉さんに(この表現で年齢のほどをイメージして欲しい…)言われました。

こけし……

美容師さんの言った"呪いのお菊人形”よりはいいんだろか。
そのあと、ニコニコして「最近、こけしって流行っているらしいわね」と。

きっと…悪い意味ではないんだな、こけし。


さて、好きなものが多い私ですが、雪の結晶模様、雪花紋が大好きであります。
知っている人は知っている。
我が家のツリーのオーナメントも、あれこれかなり大量にあるけれど、その大多数は、今思うと、雪型。
去年は、お茶の稽古で一緒のお姉さんに日本刺繍で雪花紋を入れた古袱紗を作っていただいたし。
雪の結晶のモチーフを使った小物を見つけると、衝動買いしてしまうのです。

で、しました。

315円だったし……

ちょっとだけ小声でつぶやいてみました。
お値段なりのクッション性で、ものすごく快適なスリッパではないけれど、
足元が気に入った柄だとちょっとうれしい。
朝起きたときに足を入れるときもうれしいし、お風呂上がりにふかっと履くのもうれしい。
ふっかふっか。

フロインドリーブの焼菓子



美容院に行った。
『段は入れないで、昔ながらのおかっぱにして下さい』と言った。
「お菊人形みたいにですか?」といつもの美容師さんは笑った。

ここ数年、重たくても、痛々しくても、ぱっつん前髪の単なるおかっぱにしたかったのだけど、ヘアカタログ見せて『こんなの』と指さしても、いつもの美容師さんはオサレボブとかオサレショートにしちゃうから。頼んだ写真の髪型とは違うのにしちゃうから、きっぱり言ってみたら、なったよヽ(;▽;)ノ
やっと理想的なおかっぱに!

美容院帰りはいいんだけど、問題は次の日さ。
果たしてこの気に入ったおかっぱは持続できるんだろうかね。


さて、今週前半までの横浜そごうの催事に、神戸にあるフロインドリーブが来ていたので、大好きな焼菓子を買う。ふと気付いたら、大耳は写真を撮る前に食べ終えていた。一般的にはパルミエっていうのかな、ハート形のパイ。フロインドリーブのパイ、大大大好きなのです。パンももちろん好き。でもパンは来ていなかったな。



チョコレートクッキーに小耳にミックスクッキー。

オットはここの本店で食べたことがあるのだけど、私は神戸のデパートに入っているお店でしか買い物をしたことがなく、非常に残念。心残り。次回、神戸に行ったら、素敵なケーキ屋さんがいっぱいある地域だけど、何はともあれフロインドリーブの本店に行きたいのでございます。

風呂猫



特筆することがないときは、風呂猫。
お風呂の時間以外、私が黒猫蜜に近づけるときはあまりない。

マリー・アントワネット展



仕事帰りに横浜そごう美術館へ。
月曜日のデパートは空いていて快適。

カードの請求にチケットがついていたので、のぞいてくる。マリーアントワネット、14歳のときの肖像を見たら、ほんとにそこらへんにいてもおかしくない、普通の14歳の女の子の顔だった。

王妃としてはあまり適切な人材ではなかったと思うけれど、もしこの肖像画に描かれている普通の女の子が国をまたいで結婚しなくてはいけなくて、プライバシーもへったくれもない生活が待っていて、新婚なのに夫にも放置されていたんだとしたら、そりゃあ遊ぶだろうし、買い物三昧でうさを晴らすわね、とも思った。




ドレスの展示(本物ではないです。レプリカ)スペースは撮影OK。こんなことならいいカメラを持ってくれば良かったと思いながら、シャコーンシャコーンとiPhoneで撮影。ドレス、かわいいわあ。でも、かつらは、こんな船を頭に乗っけるのはいやだな。頭痛がしそう(^_^;)

Appendix

検索フォーム

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。