Entries

夏越の祓




初めて茅の輪をくぐりました。
健康に過ごせますように。もう悲しいことは起こりませんように。
境内にはなぜか紙吹雪が散乱。




神社境内はあじさいが満開。珍しいあじさいというわけではなさそうなものもあるのだけど、色合いが綺麗でうっとり見とれていたら蚊に刺されました(T_T)

さて、夏越の祓といえば、水無月。上に乗った小豆は邪気を祓い、下のういろうは氷。

moblog_1624ada4.jpg


新宿伊勢丹の鈴懸で買った水無月がめちゃくちゃ美味でした。たいていの水無月は、下の餅部分、ういろうのようなものが大半ですが、鈴懸のものは、なんだろ、葛とか蕨を思わせる食感。ひとりあたり二つ買えばよかったなぁ。

続きを読む

ひさびさ風呂猫




数年前から、必ず夏でも湯船に入るようにしている。ところが、この一週間ちょっと、湯船に入れずシャワーオンリー。

風呂猫ズに会えず淋しかった。
そして、冷えた。う~、さみっ

私と微妙な距離にある2猫と話したり、フリーペーパーを読みながらぼんやり長風呂するのが好きになってまして。
そして、この2猫同士の微妙な距離を眺めるのも楽しい。仲がいいのか普通なのか。たぶん今となってはお互いを必要としているけれど、心底仲がいいわけではないんだろうな。お互いにヤキモチやいたり、鬱陶しいと思ったりしているんだろうな、と勝手に想像。

まゆもなか




蜂の家のまゆ最中。
職場のお姉さんからいただく。
セールしていたのよぉ、と女性にだけ一つずつ配ったのち、余っているからあげるね、とさらに二ついただく。
最初の一つ、どの味にしようかと真剣に選んだのに、難なくほかの二種類の味も手に入ってしまった。
職場では何だか落ち着かなくて家であたたかいお茶を淹れてはぐはぐといただく。
今週は二日間しか出勤しなかったけれど、なかなかハードだったなぁ。でも誰にも責められずよかった。わたし、へたれだからなぁ。叱られると畏縮しちゃうし。と、だらしない子どものようなことを思いつつ。

休んでいた間に読んだ本

moblog_8b2498ca.jpg


買って何年寝かせておいたんだか!
もうとっくに文庫版まで出ちゃったじゃん!

という『1Q84』を今更ながらに読み終えました。
単行本は普段荷物が重くなるしかさばるので持ち歩かず、で、なかなか読み進めず。病院の待ち時間に読むのにぴったり、と持参したらあまりに面白くて次が気になり、あっという間に3冊読み終えてしまった。なんでこんなに寝かせておいたんだろ、私。もったいないことをした。
あまりにもいろいろなことが比喩として含まれていて、深読みしようとすると疲れてしまうかもしれない。


moblog_56bec766.jpg


次は波瀾万丈すぎる話は疲れたということで、幸田文『季節のかたみ』。
こちらも今更ながらだな。
10年以上……いや違った、20年以上前に古本屋で買って放置していたもの。
土砂の話が面白くなくて、拾い読みして放置していたのだった。
気持ちがざわついているときに読むと、静かに穏やかになれる。
こちらも病院の待合室で一話一話読み進めた。待ち時間に重宝した。
これから歳を重ねるにつれこういう心構えが必要かも知れない、と思ったり。


続きを読む

午後のコーヒー




心身の調子を崩して、少しの間ではありますが、あれこれすべてお休みしていました。

久しぶりのカフェイン、久しぶりのコーヒー。
豆を挽くときから部屋にいい香りが漂います。元気の出る香りです。
よし、久しぶりついでに、普段使わない薄手のカップで飲もう。ウィーンの薔薇。ウィーンになんて行ったことないけどね。どんな薔薇が咲いているのか知らないけどね。丸みを帯びた愛らしい咲き方で描かれています。あらこれ、よく見たら、コーヒーカップじゃなくてティーカップだった。ま、いいか。

まだ本調子ではないけれど、このままここで小さく丸くなっていても、冬眠した動物でもあるまいし、どこにも進めないので、歩き始めまする。うむ!

あじさいまみれ




台風がくるらしいので、柏葉あじさいはすべてカット。花がたっぷりしていて、頭でっかちの鉢になっていて、強風がふいたら間違いなく倒れると思われるので。
で、花瓶にいける、というか、突っ込む。
白い花まみれの棚。
あじさいにはずいぶん長い間楽しませてもらってるなぁ。

野球観戦



オットに連れられ、千葉・幕張まで。阪神と千葉ロッテ戦。
家から球場まで、雨は降ったりやんだり。濡れてはいかんとゴアテックスの上下持参でやってきたけど、今や晴れて晴れて無用の長物。
さて、どちらが勝つのか。オットは上機嫌で帰れるのか。私は、阪神とロッテのユニフォームの違いがあまり分からない程度にしか野球に詳しくありません。(だって、どちらのチームも黒の縦ストライプか黒無地。ユニフォームを着たファンも一瞬見るだけではどちらのファンだか分からないもん。)


あれこれ



今週のあれこれ。

本日は渋谷へ。コクーン歌舞伎を見に行ってきた。
勘九郎に、七之助に獅童。もう若い世代なんだなあ。
歌舞伎は今年の2月以来、久しぶり。
2月の段階では、勘九郎くんは立派になって。七之助くんもうひとがんばりだね、なーんて思ったけれど、今日はとても頑張って立派になったように見えた。
カーテンコールには串田さんも宮藤官九郎も登場。
全体の話の筋はうーん…どうでしょう。あまり興味深い内容ではなかったような。アイデンティティの話にしたのは面白いけれど、全体として面白い話なのかは、感じ方は人それぞれだろうなあ。150年演じられてこなかった話だというのは、あまりに大きな話で見どころが散漫だからだったんじゃないのかしら。いえ、元々の話も知らないのでエラソーなことは言えませんが。

続きを読む

ボケボケ柏葉あじさい




そのままにしておくと、そろそろ木が疲れてきそうだったので、切って花瓶へ。
日がのびたとはいえ、もう19時。部屋の中は薄暗くなっていたのに無理やり撮ったのでボケボケですな。
切り花のあじさいはなかなか水が揚がらないからすぐにしおれちゃうかも知れないけれど、今夜はまだ大丈夫なようです。

レインブーツ




昨日の衝動買い。
ローヒールの靴でも見てみようと思ったのに、なぜか買っていた。
あ~れ~

今朝、家を出たばかりの時は雨がまだ降っていなかったので、エナメル、あ、今はパテントレザーっていうんだっけ?のバレエシューズで出かけたら。
最寄り駅に着く前に降り出した。
手持ちの傘は折りたたみ。

くっ、開くのがめんどくさ。

今日一日を振り返ると、長靴に長傘の本式な雨装備にするべきだったなあ。
そんなわけで、このレインシューズも今日は日の目を見ず。

ほかに気に入っているHUNTERのガーデニング長靴も玄関にあり、場所を取るったらないのに何買っちゃってるんだかね。



スタバにて


昨日、帰宅してから知った存在。
昨日は蒸し暑く、きっと飲むのにちょうどいい気候。
なのに…なのに…雨が降り風が吹き肌寒い今日、なぜかオーダー。
マンゴーパッションティーフラペチーノ withマンゴープディング ノーホイップ のグランデ。
それはもう美味しかったからあっという間に飲んじゃいましたけどo(≧▽≦)o

底にたっぷりマンゴープディング(というか、マンゴープリンというほうが馴染んでるな、私には。中華街で紙パック入りのマンゴープリンが売られ始めたときには感動しました。もう何年も、いや何十年も前の話ですが。)が入って、それ単体でもおいしいのに、その上にマンゴーパッションティーフラペチーノですから。
この夏、また飲んじゃうね。
この夏、仕事帰りにはこれだわね。


とはいえ、飲み終えたあとで、身体が冷えたようで頭痛勃発(笑)
当日の気候を考えてオーダーしたほうがいいみたい。


安倍川もち



東名に乗って静岡方面に出かけると、必ず買って帰るお土産は安倍川もち。
普段はあんこときなこがセットになったものを買っているような気がするのだけど、今回初めてのは、抹茶あんも入った3種類のお餅がセットされていた。抹茶あん→あんこ→きなこの順に食べると味わえると説明付き。
味の特徴、強さを考えるとなるほどね。次回も東名に乗ったら、この3種類のを買いたいなあ。


さらにその後の花



ベニヤマアジサイの変遷。
風が吹いてぶれちゃった。
より、なおいっそう紅色になりつつあります。

続きを読む

本日の逸品




オニキチ・オニオンチップスが美味すぎた。玉ねぎそのものの味がする~。
淡路島産の玉ねぎを使ったことを前面に出したオニオンチップス。今日食べたのは薄塩で、宮古島の塩を使用。あと、沖縄県産ウコンを使ったカレー味、久米島産にんにくを使ったブラックペッパー味があるので、開けて食べるのが楽しみ。

先月、渋谷のヒカリエに行ったときに8階にある「d47 design travel store」で買ったもの。
『47都道府県の日本のクラフトや物産を、つくり手自身とその想いを紹介しながら販売します。 日本中のデザイン情報が集まる場所を目指します』というお店。1県(軒じゃない)ずつデザインの素敵な特産品を見ていたらとても楽しかった。
このオキナワチップスはここでしか買えないものではないと思う。見つけたらまた買っちゃお。量が少ないけど…


新入り




マイクロ一眼のPEN、E-P3を買いました。

そのうち、いずれ、いつか(←だんだん遠のく、笑)今一度フランスに行きたいのであります。
教会の窓や建築を撮りたいのです。それと今度はお昼ではなく夕景のモンサンミッシェルも。

スペインの建築、大聖堂巡りをしていたとき、手持ちのコンデジでは撮りたいように写真が撮れず非常に歯がゆかったのであります。いわゆる一眼レフではきっと頑張って勉強して、そしていいレンズも買えば撮りたい写真が撮れるのかも知れませんが、旅先に持って行くにはあまりに重すぎる。やっぱりミラーレスとかマイクロ一眼と呼ばれるものの方が、持ち運びやしやすいのでこちらを選択。
でも、PENの中でも機能に遜色のないLiteやminiにしなかったのは、………見た目?(笑)あれらのほうがサイズが小さく、携帯するのには良さそうだったのだけれど(値段もお手頃だった)、どうしてもレンズをつけた時のバランスがかっこよく見えず、でかいほうにした、という…。見た目に負けた~。

ほいでもって、わたくしは「いかにもカメラでござる!」というイメージ、質感のブラックを欲しかったのですが、オットが「可愛い方がいいよ~」というので、ホワイトを選び、ジャケットを着せ、色合いの似合うストラップを探し、乙女なカメラの仕様にしてみました。なんか、チュニックとか、コットンのワンピースを着て、ストラップを斜めがけしているカメラ女子が持っていそうな仕様って感じ?

欲しかったレンズも勢いで買っちゃったので、もう、これで、しばらくは何も買い足さないで済むと思いたい。

Appendix

検索フォーム

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる