Entries

肉球の色




胡麻猫の前足の先は白い。
白いと肉球はピンク色、桃色。今言うなら桜色かな。

でも、白猫ではなく、まじりのキジトラなので、完璧オールピンクではないのである。後ろ足は白い靴下をはいてるような模様だけど、肉球は黒いブチが入っている。
こういう色の入り方はだいたい決まっているみたいなんだけど、個体差があって面白い。

本日の昼ごはん



ナントカというホテルの一階に入っているイタリアンと思しきお店にて。
ジョカトーレ?
違ったか。今度調べます。

(調査終了)
横浜公園、横浜スタジアムの中華街側にあるダイワロイネットホテル1階に入っているイル ジョカトーレというお店でした。


たまに行くと、こまかいところが変わっています。以前はデザートの量を選べたけれど、今日はデザートの量は選べず。その代わり新タマネギを使ったサラダがお代わりできました。前に来たときは、ほんの添え物サラダだったなあ。

はっっ
デザートの写真撮り忘れた。

今日はリンゴのタルトにイチゴ味の生クリーム添えでした。ピンク色のクリームが見た目が春らしくて、ちゃんとイチゴのまっとうな味がして美味しかったです。
あくまでも私の好み、というだけですが。

続きを読む

出来上がり




この冬、ガラスの講座に行っていました。やっと出来上がりました。
うーん、ヘタ!(笑)
でも、たった一つの作品です。
アクア、アジール、ピーコックグリーン、シーグリーン、鉄納戸、の五色のガラスを使って作りました。



続きを読む

黒猫肉球




黒い子は肉球も黒い。

猫の表情




子どものころから猫が好きだった。
この間、猫二匹と暮らしていることを知られた美容師さんに『なぜ猫なんですか。なぜ犬じゃないんですか』と訊かれた。
なんでだろね。
理由思いつかなかったよ。

とにかく生き物と暮らしたくて、幼稚園生のときはペット係を申し出て、夏休みにクラスで飼っていた(という設定の)セキセイインコを預かったり、小学生のときは食用に売られていたサワガニを飼ったり、ミドリガメ、金魚、メダカなどを飼ったりしたけど、毛の生えたあたたかい四つ足動物は飼わせてもらえなかった。母の理不尽さによるところが大きいな。

いま、やっと猫と暮らしてる。犬ではなく、猫と。そして、やっと表情が少し読み取れるようになった。うれしいとき、かなしいとき、いやーなとき、が何となく読み取れるようになった。

で、これはいやーなときの顔。うざいんだって。
そんなの、見てすぐ分かるか、こんな顔していたら。

カップベイク カフェリコ




読み逃げしていた各種ブログで一時期話題になっていたマフィンを、今月はじめに確定申告で仕事を休んだ日に買いに行ってきた。

結論……好みの味だ。大好きだ。でも、高い。どうにか作れないものだろうか。

続きを読む

先日の晩ごはん




横浜ジョイナスの地下。以前はタイ料理のお店だったはずが、いつのまにか寅福になっていた。
私は好き嫌いはほぼないのでどんなジャンルの食べ物のお店でも大丈夫なんだけど、できればいろいろなものが食べられるほうがうれしい。
で、大かまどで炊かれたご飯の食べられる寅福へ行って定食をモリモリ。一応夜なので、梅酒も飲みつつ。
珍しくお料理でお腹いっぱいになってしまい、ご飯のお代わりができなかったのがたいそう心残りであります。

テーブルに置いてあったふりかけ、どんな味のふりかけだったのかなぁ…

先日の昼ごはん




昨年の秋あたりにベイスターズ通りからちょっと折れたところにできたお店で昼ごはん。なんでも以前は馬車道のほうにあったとか?うそ情報かな?(それにしてもたまにしか行かないせいか、お店の名前が覚えられない)

飲み物、前菜、スープ、ミニグリルかデザートがつくスパゲティのセット。
この日は無性にエビが食べたくて海老のクリームパスタを選ぶ。
女性同士で出かけたら、たとえお腹がすいていてもミニグリルじゃなくてデザートを選ぶほうがなぜか楽しい。でも毎度思うんだけど、ここのコーヒーはイマイチなんだよね…残念。

靴フェチ猫




玄関に雨に濡れた傘と持ち帰ってきたうわばきを置いたら、ソッコー蹴られる。においを嗅がれる。
胡麻だけでなく、蜜まで参戦!?

#にOZKN




フィンランド展(展といっても実際はミュージアムショップみたいな感じだった)では何も買わなかったけれど、その前にパルコミュージアムでこれだけ買っていたからさ。

続きを読む

フィンランド展に出かける前のフィンランド展




先日、渋谷へ外出。
『フィンランドのくらしとデザイン展への招待』という文化村ギャラリーでの展示を見に行ってきました。
そもそも『フィンランドのくらしとデザイン-ムーミンが住む森の生活』という全国巡回展(でも、東京では開催しない)がありまして、それのプレイベントのようなものです。
フィンランドのデザイン製品がわらわらあって目の保養してまいりました。

欲しいものあったけどさ、まずは家の中を片付けようぜ、私!
ということで、物欲のかたまりの私ですが珍しく何も買わずに帰ってきました。

さて、宇都宮に行くか静岡に行くか。
今年は、草間彌生の展覧会も全国巡回するけれど、東京ではどうもやらないみたいだから、地方の美術館まで遠征することがいつもより多くなりそうです。


雨の横浜




今日も一日、寒い雨の日でした。

象の鼻から雨に煙る横浜税関とみなとみらいの観覧車を眺めて。
明日もまだ雨は続くみたい。さて、がんばろう。

ピール




今回は土佐文旦の皮で作り、お茶とともにモリモリ。
いや、モリモリ食べるもんじゃないんだけど。

お茶のお稽古で、お干菓子として先生お手製の夏みかんピールが出てきたときに、お抹茶と合うんだ~と知って作るようになった。でも家ではもっぱらほうじ茶や紅茶と食べてるなぁ。


週末が近づくと落ち着かないというか、胃が痛むというか、どうもざわざわするので、カフェインの少ないお茶を飲みながら落ち着こうとしている木曜日の夜。

三日月猫




三日月のような

入、という字のような


問題のパンケーキ



打ち合わせや会議が明日は控えている、でも動けない、とぼやきながら寝たきりのオット。腰は昨夜から痛い痛いと言っていたけれど、その痛みがさらに増し、また同時にオナカクダシでトイレトトモダチになったのは、このパンケーキとちっこいサラダとコーヒーを食してからのこと。

同時に同じように食べた私はピンピンしてるのに。
お腹を壊しそうに見えますか?確かに焼きムラはあるけどさ。

庭に柑橘類の木がたくさんある人から手作りママレード二種を、また別の方から地元のブルーベリーで作られたジャムをいただいたので、パンケーキのブランチにしました。
以前にもいただいたママレードがとても美味しかったので、その旨お礼を申し上げたら、さらに下さったもの。私も無農薬の柑橘類を入手したら作るけど、ほろ苦さをほどほどに残し、甘過ぎずちょうどよく仕上げるのって難しい。いつも出来上がってから、何かバランスの悪い味だなぁと反省することが多いのです。む~ん。

Appendix

検索フォーム

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる