Entries

石垣島の夕焼け


今日は石垣島から。

続々と人が集まってきました。

ブルーシールアイス



この、沖縄の高級アイスは、横浜の鶴見でも買えるのは知っているけれど、でも、オリオンビールと同様、沖縄で食べたいものです。
夕食後にさっぱりした味のが食べたくて、シークワーサーシャーベットとパイナップルとどちらにしようか悩みに悩み、結局どちらも買ってしまうという……

ラクトアイスだけど、美味しいんだ、これが。パイナップルは果肉も入っているし、シークワーサーはさっぱりし過ぎずやわらかに甘くて。
満足満足。

空腹でビールを飲むと・小浜島にて




いつも欠食児童のような夫婦なのに、本日、お昼を食べはぐれました。
小浜島では、今日、ちゅらさん祭りというものがあり、島内の飲食店はみんなお祭りに出店してしまい、臨時休業。
先程、夕食にありつくことができました。

海ぶどう、豆腐よう、島らっきょうにオリオンビール。最高☆
あまりに空腹だったので、ビール飲んだだけでクラクラに。泡盛まで進めませんでした。残念。

小浜島から西表島を眺める





素朴で親しみやすかった竹富島からいったん石垣島に戻り、また船に乗ってやってきたのは小浜島。朝ドラ『ちゅらさん』で有名になりましたね。

どうやら宿の部屋から夕陽は見られそう。
部屋の窓からは西表島が見えます。
夕陽は西表島に沈んでいくらしい。


今日は風が強く、波照間島への船は欠航していました。この風が、夕方は雲を吹き飛ばしてくれますように。

トマトじゃないよ、グァバだよ





3歩歩く前に物事を忘れてしまうので、グァバをこちらで何と呼ぶのかを教わったのに忘れちゃったんですけれども。
(バンシルー、だったかな?)

この一見トマトに見える赤い物体はグァバです。生の果実を初めて食べました。
みっちりねっとり。
種の周りが少し酸味があるけれど、ほかはまったり甘い。
種は、パッションフルーツよりも硬いです。

竹富島の朝





島内を見下ろし、海まで見える塔まで歩いて日の出を見るのは断念したけれど、部屋の縁側から空が明るくなっていくのを見ています。

夕焼け鑑賞~竹富島にて~





西の桟橋に、人が集まり、それぞれに夕陽が沈むのを見ていました。

宿にはハンモックがあり、横になって空を見続けたり、先述のように夕陽を見たり、夕食後は天然のプラネタリウム(普段、星いっぱいの空なんて見たことがないので、もう、本物の空なのにプラネタリウムに見えてしまうんですよ。だいたい、天の川を初めて見たのは大学生のときですから)のような星空に没頭したり。
久しぶりに空をいっぱい、長時間見ました。

さて、明日も夕陽は見られるかな。

朝の苦手な私、日の出を見よう!とは宣言できないのです。

本日の花




竹富島にて撮影。

黄色い彼岸花??
に似た花?

竹富島の空





曇ったり晴れたり。
夕陽は見られるかな。

夕陽を見るのが旅行目的のひとつ。

沖縄に入って食べたもの





今朝から、沖縄県に来ています。

4時に起きて、6時に飛行機に乗り、那覇空港に。10時前に飛行機を乗り継ぎ、石垣島に。そして、いま、12時をまわったところですが、船に乗って竹富島に向かうところです。

食べ物、すでにこんなに買い込んでしまった……


石垣島の離島ターミナルの売店は、美味しそうなものでいっぱい。
そして、実際に美味しかったです。
おそうざいからおやつまで。ほとんどハズレはありません。当たりばかりです。

本日の花




いつになったら赤くなるんだろうと思っていたヒペリカム。
気づいたら傷んできていた。
緑色のままのヒペリカムなんだと、今さら気づく……トホホ

年末を感じる





先に行ったべったら市も、年末に向けての市の始まりらしいので、年末を感じるもののひとつなのかもしれませんが。
あまり、遠方で行く機会の少ない市よりも、この書類書きのほうが、私は年末を感じるかな。


本日のいただきもの・カープチー





沖縄のみかんだそうです。
皮が厚い、という意味からカープチーという名前だそうです。

青い厚めの皮に、淡い色の果肉。
種は多いけど、汁気が少なくて甘いらしい。
ワクワク。


すっぱーーっっ(→*←)


二ついただいたので、もう一つは寝かせとこう……


先日の昼ごはん





最近一番気に入っている(といっても毎週1回しか行っていない)お店で。
きちんと作られた和食の、それはそれは味のいいお菜が少しずつ何種類も乗ったプレート。
この日は、女性客で大混雑。昼休み中に帰れないかとヒヤヒヤ。ま、無事に帰れたけど。

そうだよねぇ、これ、みんな好きだと思う。


新宿狂言に行ったよ




新宿狂言vol.16に行ってきました。
今回でひとまず中締めだそうです。
つまり、終了。
含みは持たせた表現だけど。

残念です。ほんとに。

いろいろな試みがあって。
解説があって。
用語も書いてあって。
いろいろな人が楽しめる仕掛けがありました。

もう、野村萬斎さんもだいたいのことは、し尽くしたのかな。

続きを読む

Appendix

検索フォーム

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる